SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

12月12日(土) 第242回 ヨネスケ×長山洋子


ゲストは…落語家・タレントとして活躍するヨネスケさんと演歌歌手の長山洋子さん。イチロー選手が縁で仲良しになった二人。食通のヨネスケさんオススメ!約300年の歴史を持つ【さくら餅】と秋田名物【きりたんぽ鍋】を堪能しました。

ヨネスケさんは【隣の晩ごはん】の突撃取材で人気を博しましたが、「26年やりました。(初めての撮影の時)1軒目がね、新宿の団地だったんですよ。1軒目だけは「行くよ」って教えてあった。パッと(玄関を)開けたらおばあちゃんが出てきて、玄関で『いらっしゃいませ』って三つ指つかれちゃってね。中へ入ったら、うなぎがあって、天ぷら、寿司があるんですよ。結局ボツにしちゃった」と記念すべき1軒目のエピソードから「田園調布はね、36軒断られました。インターホンにテレビカメラ付いているじゃん。『隣の晩ごはんですが』『あら、結構でございます』って」など、撮影秘話が次々と…。さらには、「俺が仕事に行っている時に、うちの家族は何食べているんだろうと思って」と、自分の家に突撃した時のエピソードも!一方…長山さんは、1984年にアイドル歌手でデビューしましたが「最初は演歌デビューの準備をしていたんです。でも、デビューする直前で『洋子は演歌歌うにはまだ若過ぎるから、最初はアイドル歌手でデビューさせよう』」とアイドルデビューは本意ではなかったとか。そして、「私も辛抱強いので、辞めなかったんです。そしたら、『本気で演歌歌手になりたいんだったら、もう一回1からレッスンだ』ということで」と10年目で念願の演歌歌手へ転向したエピソードが…。さらに「美空ひばりさんをずっとプロデュースされていた酒井プロデューサーと出会って、演歌歌手としての精神的なものとか心構えを教えてもらった」とか。「こんな時ひばりさんはねって、手に取るように分かり易くて、あれだけの方でもそういう努力をしてたんだ」と長山さんが教わったと言う美空ひばりさんのエピソードも飛び出します。

ゲストプロフィール

ヨネスケ(よねすけ)さん
1948年4月15日生まれ 千葉県出身
1967年、高校卒業後、桂米丸師匠に弟子入り。同年、浅草演芸ホールでデビューを果たす。1982年には「放送演芸大賞ホープ賞」を受賞。
情報番組の人気コーナー『突撃!隣の晩ごはん』で全国様々な家庭を訪れ、その人情味ある人柄が多くの人に親しまれる。
現在、本職の落語ではヨネスケ流『野球落語』を創作・披露し、数多い寄席をこなす傍ら、テレビ番組や講演会、トークショーなど、ジャンル問わず活躍の場を広げている。

長山洋子(ながやま ようこ)さん
1967年1月13日生まれ 東京都出身
1984年、『春はSA・RA・SA・RA』でアイドルポップスシンガーとしてデビュー。1986年にはユーロビートに乗せたカバー曲『ヴィーナス』がヒット。1988年には映画「恋子の毎日」で主演を務め、歌手・女優としてのキャリアを重ねる。デビュー10周年の1993年に演歌歌手に転向。"演歌元年"のキャッチフレーズで『蜩(ひぐらし)』を発売。年末の各賞受賞やNHKの紅白への初出場を果たし、その後もヒットを連発。
また、ビクター少年民謡会時代の経験を生かした津軽三味線と民謡の披露など、コンサートにも一層の磨きがかかっていく中、立ち弾き三味線で唄う『じょんから女節』が大ヒット。より深みを増した表現力で独自の世界を創出した。今年3月には「こんぴら観光大使」に就任、新曲「金毘羅一段」を発売するなど、活躍中。

今回のドライブコース

長命寺 桜もち

住所:東京都墨田区向島5−1−14
TEL:03-3622-3266

1717年創業、「桜もち」のみを販売しているお店。製法は昔から変わらず、小麦粉生地を薄く焼いた白い皮でこしあんを挟み、2〜3枚の桜の葉の塩漬けで包んだもので昔ながらの味が楽しめる。

営業時間 8:30~18:00
定休日  月曜日(休みが変わる場合あり)

URL:http://sakura-mochi.com/

秋田郷土料理 あらまさ

住所:東京都台東区西浅草2−12−8
TEL:03-3844-4008

囲炉裏や民具などを使い、東北の民家をイメージした店内で、 「きりたんぽ鍋」や「とんぶり大根」「稲庭うどん」など、秋田の様々な名物料理が味わえる。

営業時間 (月~土)17:00~23:30 (日・祝)16:30~23:00
定休日  年中無休(※12月31日休業)

今回のロケ(秘)裏話

食通のヨネスケさんがオススメするお店へおでかけした今回…
スタッフが桜もちのお店で撮影の準備をしていると、その付近にもオススメのお店があったようで、長山さんをご案内。そして、早速お買い物を楽しんできたご様子。
さらに、撮影の合間には、「あそこの料理、おいしいんだよ」「あの和食屋さん、どこだっけ?」「○○料理なら、あそこがいいよ」など、次々に飛び出す美味しそうなお店に長山さんもスタッフも興味津々。少しの撮影の合間もとにかくグルメな話が止まらないヨネスケさん。真の食通だと実感しました。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

ヨネスケ:どうもどうも、しばらくでございます。
長山  :師匠ご無沙汰してました。
ヨネスケ:こっちこそ。いや嬉しいな
長山  :相変わらずオシャレですね、師匠。
ヨネスケ:何言ってんですか、今日は洋子ちゃんが来るからって
     オシャレしてきたんですよ。
長山  :ありがとうございます。今日はほんと楽しみにしていますので。
ヨネスケ:いや~演歌の方と落語家のこういうドライブってないよ、ほんとに。
長山  :そうですよね。
と、異色カップルのドライブがスタート♪
今回は、長山さんの運転で都内にある師匠オススメのお店をめぐりました。
ヨネスケ:結構、(普段は)ドライブはします?
長山  :好きですね~。仕事がない時とかは子どもの送り迎えしてるんですよ。
ヨネスケ:えらいね~そういう愛情がね、子どもにちゃんと伝わりますから。
長山  :そうですね。私こうやって運転してても結構しゃべるんですけど、普段から。
     だけど、子どもの方がず~っと歌ってたりとか、
     大人しくしてないんですよ、うちの子。
と、クルマの中はお子様と過ごす大切な空間な様子。
さらに今回のクルマ「ハスラー」について…
長山  :ハスラーね、もう、私、乗った瞬間に…
     外から乗ったイメージより、(空間が)もう凄く広いです。
ヨネスケ:広いよね。で、天井が高い。
長山  :そうですね、高いですね。
ヨネスケ:だから圧迫感がないでしょう。
     これがいいなぁと思って。で、可愛いクルマじゃないですか。
長山  :可愛いですよ。
と、車内の広さに驚いた2人でした!

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら