SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

12月19日(土) 第243回 清水ミチコ×よゐこ有野晋哉


ゲストは…ものまねの女王でタレントの清水ミチコさんと、お笑いコンビ【よゐこ】の有野晋哉さん。有野さんの運転で都内をドライブ。小学生の時はずっと"飼育係"だったという清水さんのリクエストで、鳥のいるカフェへ!たくさんのインコたちと触れ合うことができて、清水さん大興奮!そして最後はカラオケ店で清水さんが爆笑ものまねメドレーを披露!有野さんも初挑戦しました☆

清水さんがものまねに目覚めたのは、小学生時代…「弟が11歳下にいるのね。それが、可愛くてね。一緒にテレビなんか見ながら、山口百恵さんとか、ものまねするわけ。百恵ちゃんがしゃべったセリフをすぐまねして言うとか、歌を歌うとかね。それを弟が笑うとクラスでやってみる。私の憧れの同級生がいたから、その子が笑ったら本当に嬉しかった」そう。また、「ピアノは習ってた時期もあるし、独学も…。弾くと幸せになるもんで、家で、ものすごく弾いてた。コマーシャルソング、アニメの主題歌をいかに早く手にできるか。上手い、下手じゃなく、主旋律さえ弾ければ、王様になれた」とか。さらに、「高校生の時には桃井さんはできあがっていた」という発言に有野さんもびっくり!また、「私は、自分を持った女の人のまねをしてみたい。サインとかいらないから、あなたになりたい!って感じ」とものまねする理由も話してくれました。一方…有野さんは、18歳の時に中学の同級生・濱口優さんと【よゐこ】を結成しますが、「吉本に入ったら人が多いし、埋もれる。コンプレックスも抱くだろうと。で、新聞に松竹芸能の森脇さんの顔があって『即戦力求む』って書いてあって」と、事務所を選んだ理由が…。当時は大阪で芸人として活動したわけですが「先輩がおごってくれるからついていくぞって感じになってるんですけど、『お腹すいてへんからいいです』って答えて『よゐこ、マジか?』って…」と生意気時代があったとか。その後、「東京に来てウンナンさんとかとお仕事して『あ、コレはアカンわ』と、後輩として行動するようになった」と、若手時代の秘話を語りました。トーク中に細かくものまねをはさんでくる清水さんに、有野さんも笑いっぱなしのドライブでした☆

ゲストプロフィール

清水ミチコ(しみず みちこ)さん
1960年1月27日生まれ 岐阜県出身
1983年、ラジオ番組の構成や出演で話題に。1984年には、様々なテレビCMの声のキャラクターを始め、1986年、渋谷のライヴ・ハウスで初ライヴを開催。翌1987年、テレビデビューを果たし、さらに人気バラエティ番組のレギュラーに定着。知名度も全国区へと広がる。"ものまねの女王"と呼ばれ、ピアノ弾き語りモノマネや顔マネなどで人気に。1987年ファーストアルバム『幸せの骨頂』で歌手デビュー。定期的にリリースを重ねる。現在もバラエティをはじめ、ドラマ、映画、CM、ラジオなど多岐にわたり活躍中。

有野晋哉(ありの しんや)さん
1972年2月25日生まれ 大阪府出身
1990年7月、高校の同級生・濱口優とお笑いコンビ「よゐこ」を結成。
その後、1992年には、「第13回ABCお笑い新人グランプリ」審査員特別賞、第27回「上方漫才大賞」新人奨励賞を受賞するなど活躍。その後、人気バラエティ番組に次々と出演を果たし、全国的に知られる。2001年以降、ピンでの活動も増え、2003年にはゲーム好きが高じ、ゲームバラエティ番組に出演。現在も、バラエティ番組や情報番組・ラジオなどに出演するなど、多岐にわたり活躍中。

今回のドライブコース

鳥のいる店 浅草店

住所:東京都台東区浅草1-12-8 大山ビルB1F
TEL:03ー6802ー8572

ワライカワセミやサイチョウなど珍しい種類の鳥やふくろう、鷹、ハヤブサ、大型インコなど50羽以上の鳥たちでにぎわう店。たくさんの鳥たちに餌あげたりとスキンシップがとれる。

営業時間 (平日)13:00~20:00/(土日祝)11:00~20:00
定休日  年中無休
料金  1時間 1500円/延長15分毎 300円

URL:http://toricafe.co.jp/asakusa/

カラオケ館 上野本店

住所:東京都台東区上野4-4-6
TEL:03-3832―6555

少人数から大人数まで、人数に応じた個室が70部屋あり、ステージ付きルームやグランドピアノが設置されている部屋など、様々な空間が用意されている。

営業時間 11:00 ~翌朝5:00(*金・土・祝前日は翌朝6:00まで)
定休日  年中無休

URL: http://karaokekan.jp/shop/tokyo_area7/03070004.html

今回のロケ(秘)裏話

20代の頃は「みんなでカラオケ行っていましたよ。雰囲気も楽しかったし…」という有野さん。最近では誘われても断ってしまうそうで、かなり久しぶりにカラオケ店へ♪
清水さんが「Let It Go〜ありのままで〜」で様々なものまねを披露!その選択法とポイントを有野さんに伝授!カラオケが苦手な有野さんですが、急きょ、美輪明宏さんのモノマネにチャレンジ!似ているような、似ていないような…(笑)皆さんも、清水さんの教えてくれた、ものまねのポイントで忘年会に向け、さぁ練習してみては!?

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

有野:おはようございます。
清水:おはようございます。お願いします。
   嬉しいな~。有野くんはさ、しゃべるのはテンション高くないじゃないですか。
有野:そうですね。
清水:普通のお笑いの芸人さんは、(テンション)高めようとするじゃん。
有野:高めようとしますね。
清水:これからも、そうやっていくつもりだよね。
有野:だって、何でやねん。っていうタイプじゃない時点で
    場の空気を温める役は、僕は無理だなと思って…あきらめつきましたね。
清水:今日はコレを見てる人もそれが伝わると思います。それでは、出発進行!
と、有野さん運転で都内をドライブ♪
今回のクルマ「ソリオ バンディット」について…
清水:乗り心地いいね、さっきから。
有野:ね、天井もすごく高いし。
清水:形がかわいいよね。
有野:小回りも利くし、機能重視なんやなって感じになりますね。
清水:特に動物連れてたりとか、お子さんでもそうだけど、広いのが一番だよね。
有野:一番です、このサイズやのにスライドドアなんやね。
清水:あ、そうだね。
有野:ちゃんとこっち電動で開けれるようになってるんです。
   これはありがたいですね、送り迎えがあるお母さんとか。
清水:うんうん、危なくない!!揺れないしね。
   色も可愛いな。私、赤色は買ったことないんだけど、気分が上がるね。
と、快適空間に気分上々な2人でした!

今回の1台

スタイルで魅せるハイブリッドが、来た。

> スズキ ソリオ バンディットはこちら