SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

12月26日(土) 第244回 立川俊之×寺田恵子


ゲストは…ミュージシャンの寺田恵子さんと立川俊之さん。「姉さん」「立川くん」と呼び合う2人ですがじっくり話をするのは初めてだとか…。途中立ち寄った水族館のイルカショーで思い切り水かぶり!最後は立川さんが10代の頃アルバイトをしていたライブハウスで2人きりのセッションが実現!カッコイイ2人必見です☆

寺田さんは「高校の同級生が学園祭でやるバンドでボーカルがいないからって誘われたのがバンドのキッカケ」だとか。そして、「ロックが歌いたくて、デビューしたくてもデビューの方法が分からないから、1人で『スター誕生』のオーディション受けた」そう。結局は落選しSHOW-YAとして1985年にデビュー。「バンド名は(飲食店の)"庄や"で飲んでて決めたんだよ。」と冗談のような話に立川さんもビックリ!さらに、当時プリンセスプリンセスと仲が悪いと噂されていたそうですが、「向こうも5人編成でこっちも5人。同じロックのくくりでも、可愛い人VS怖い人って。メディアの人って比較しやすいんだよ。SHOW-YA対プリプリとかね…」とその真相も語りました。一方…立川さんは、デビューして3枚目のシングルがミリオンヒット。「30分くらいで作ったの。1コーラス目からほぼ一気に」「これでダメならダメ(解散)だぞって言われてたから、自戒の念で作ったわけです。やらなきゃいけないっていう。それで、負けないことみたいなこと書いたら…」とミリオンセラー誕生秘話が!しかし苦労もなく大ブレイクした事については、「苦労してないのは最悪です。苦労知らずは奥行きが無い」「売れてた当時の記憶が無い。天狗になってました。いっぱいいっぱいで誰か引きずりおろしてくれって思ってた」とか。そして、わずか5年で解散しますが「最後の方はボロボロですよね。このまま大事MANを存続する意義はあるんだろうかって…解散して、1年半くらい何にもしなかったです」とブレイクからの挫折、当時の葛藤も語りました。

ゲストプロフィール

立川俊之(たちかわ としゆき)さん
1966年4月17日生まれ 埼玉県出身
1991年大事MANブラザーズバンドのヴォーカルとしてデビュー。
3rdシングル「それが大事」が通算180万枚、実売数・歴代第4位の大ヒットを記録。その後、1996年、大事MANブラザーズ解散後は、楽曲の提供、音源制作、ラジオ番組等、様々なジャンルで活躍。現在は、ソロでのライブ活動に加え、イベントへのゲスト出演やトークライブ、タレント活動など多岐にわたり活躍中。

寺田恵子(てらだ けいこ)さん
1963年7月27日生まれ 千葉県出身
1985年女性だけのロックグループ「SHOW—YA」のヴォーカルとしてデビュー。SHOW—YA時代、11枚のシングルと8枚のアルバムをリリースし、8thシングル「限界LOVERS」は30万枚突破のロングセラーに。
1991年にSHOW—YAを離脱しソロ活動を始めるも、2005年に14年ぶりにオリジナルメンバーで再結成し、話題を集めた。
現在も歌手として活躍する傍ら、バラエティ番組に出演するなどタレントとしても活躍中。

今回のドライブコース

エプソン アクアパーク品川

住所:東京都港区高輪4−10−30
TEL:03—5421—1111

2015年夏にリニューアルオープンした新しい都市型エンターテインメント施設。
生きものたちやアトラクションを「音・光・映像」を融合させた1Fの「グラウンドフロア」とジャングルゾーンやイルカショーなど2Fの「アッパーフロア」の全11ゾーンで構成されている人気のスポット。

営業時間 10:00〜22:00(*2016年3月31日まで )
入場料 大人(高校生以上)2,200円/小・中学生 1,200円/幼児(4才以上)700円

URL:http://www.aqua-park.jp

原宿クロコダイル

住所:東京都渋谷区神宮前6−18−8 ニュー関口ビル B1
TEL:03−3499—5205

原宿にあるライブハウス。"誰もが生の音楽を楽しめる"をテーマにライブを開催。
出演希望はジャンル問わず、常時募っており、誰でも参加可能。

営業時間 18:00〜25:00

URL: http://crocodile-live.jp

今回のロケ(秘)裏話

今回は二人の若かりし頃の思い出の場所・原宿にある【ライブハウス】を訪れ、初のセッションが実現!本番さながらに練習を始めた2人…少し話し合っただけで息ぴったり♪本来は1曲だけの予定でしたが、「もう一曲やってみる?」と2曲目のセッション!さらには、SHOW-YAの代表曲「限界LOVERSのアコースティックバージョンってあるの?ちょっとだけやってみようよ。これは、俺からのお願い!」と、立川さんからリクエスト。すると寺田さんは「(いきなりで)変な汗かいた」と慌てていましたが、素敵な演奏&歌声に魅了されましたo(^-^)o

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

立川:いや~、今日は緊張するな。
   ねぇさん、ねぇさん!!恵子ねぇさんどうぞ!どうも、どうも。
   本日はよろしくお願いします。
寺田:よろしくお願いします。デートだね…。
立川:デートですね!
寺田:ドライブデート?
立川:そうですね。
寺田:やったぁ!
と、アーティスト2人のドライブデートへ出発!
今回は、立川さんの運転で互いの行きたい場所へドライブです♪
立川:ドライブとかデートよくされました?
寺田:そうだね、クルマ持ってる人だったらドライブデートするよね。立川くんはしてた?
立川:もう凄いですよ、18歳で免許取るでしょ。19~21(歳)なんてクルマが面白くてしょうがない時ですよ。
寺田:女の子乗せるのにもね。
立川:あたり前じゃないですか!    
と、ドライブデートの思い出もたくさん蘇ります。
そして…今回のクルマ「ソリオバンディット」について…
立川:このクルマ、どうですか?乗り心地。
寺田:広い!乗り心地、それでスムーズだし。
   結構、足元とか広いんだけど、後ろも意外と広いんだね。
立川:そうそう、すごいですよ、これ。ウッドベース乗るんじゃないですか。
寺田:ウッドベース乗せちゃう?運転はし易いの?
立川:し易いです。ハンドルもいい感じですし出だしとかが凄くいんですよ。
寺田:で、静かすごく。適度に席もいい高さだからさ。圧迫感、全然ないからね。
   しかも、このクルマの色いいんだ。赤と黒、私の大好きな色。
と、乗り心地の良さに大満足な2人でした。

今回の1台

スタイルで魅せるハイブリッドが、来た。

> スズキ ソリオ バンディットはこちら