SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

2月6日(土) 第250回 森山良子×秋川雅史


ゲストは…歌手の森山良子さんと秋川雅史さん。「良子さん」「アッキー」と呼び合う2人は、コンサートでの共演が多く仲良くなったそう。彫刻が趣味だという秋川さんの提案で【鎌倉彫】に挑戦し、最後は森山さんオススメのお店で「いろり料理」を堪能しました☆

森山さんは今年デビュー50周年。今まで沢山のヒット曲を生み出してきましたが、「『さとうきび畑』は、1969年のアルバムに収録したの。最初は戦争を体験していない自分が歌っていいのか?聞いてくださる方々、特に沖縄の方にどう思われるのか?と疑問を持ち、コンサートで歌う事も避けていた時があるの。でも、湾岸戦争が始まった時に、コンサートを見た母から『なんでこんな時にラブソングばかり歌ってるの?あなたには歌うべき歌があるじゃない?』と言われて、再び歌い始めたの」と、ヒット曲の裏に隠された葛藤を語ります。また、秋川さんは「この曲で音楽観が変わった」と言う『千の風になって』で大ブレイクしましたが、「出会いは2005年、コンサートでのリクエストアンケートで歌ってCD出したんです。翌年に紅白歌合戦に出させて頂いたのがきっかけで、ヒットした」そう。「ヒットしてからは、早朝から深夜まで取材や番組などで、日課の発声練習などが出来なくなり、歌がダメになるのでは?と不安があったんです。そんな時に、同じ事務所の島崎俊郎さんから『今は苦しいかも知れないけど無理をしてでも行き着くところまで一気に行きなさい』と言われて、何か納得できて頑張れた」と振り返ります。さらに、「直太朗が(曲が)売れて、一人暮らしを始めた時はうれしかった」という息子=森山直太朗さん秘話や、「家族の中で私の事を一番理解してくれている人。一番やさしい」と言う娘婿=お笑いコンビ:おぎやはぎの小木さんとの爆笑エピソードも飛び出します。森山さんのほんわかとした雰囲気で進む和やかなトークと2人の美声は聞きごたえありです♪

ゲストプロフィール

森山良子(もりやま りょうこ)さん
1948年1月18日生まれ 東京都出身
1967年「この広い野原いっぱい」でデビュー。
その後、ミリオンセラー「禁じられた恋」をはじめ「涙そうそう」、「さとうきび畑」など、数々のヒット曲を生み出す。透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーに。2002年、「第44回日本レコード大賞」では最優秀歌唱賞・金賞・作詩賞を受賞し、3冠を達成。2008年には「紫綬褒章」を受賞するなど活躍。
現在は歌手だけではなく、ラジオパーソナリティーや女優、声優としても活動し、今年、デビュー50周年を迎えた。

秋川雅史(あきかわ まさふみ)さん
1967年10月11日生まれ 愛媛県出身
4歳からバイオリンとピアノを始め、後に声楽家である父親の指示のもと、声楽の道へと転向。2001年にCDデビューし、2006年、「千の風になって」で「第57回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たし、話題に。翌年、紅白出演での歌唱が大きな反響となり、100万枚のセールスを達成。2007年の年間チャート1位を獲得し、現在も全国で精力的にコンサートを行っている。

今回のドライブコース

鎌倉彫 麻布教室

住所:東京都港区東麻布1−27−3 4F
TEL:03−3560−3866

約800年の伝統があるという鎌倉彫を都内で体験できる教室。暮らしに役立つ食器や小箱、アクセサリーなどを制作することが可能。鎌倉彫の体験教室も随時行う。

開講時間:13:00〜20:00
定休日:要確認
URL:http://www.kamakurabori-azabu.jp

うかい鳥山 いろり炭火焼料理

住所:東京都八王子市南浅川町3426
TEL:042—661−0739

1964年から続く、いろり炭火焼を堪能できるお店。6500坪の庭園には、日本建築の離れの個室が並び、うかい鶏や特選和牛、季節の料理をコースで楽しむことができる。

営業時間(月〜金曜日)  11:30〜22:00
      (土曜日)  11:00〜22:00
      (日曜日・祝日) 11:00〜21:00
定休日 火曜日(*3月11日より)
URL:http://www.ukai.co.jp/toriyama/

今回のロケ(秘)裏話

「好奇心旺盛だから何でもやってみたいの」という森山さん。今回は、秋川さんの趣味"木彫"にチャレンジしたわけですが…少し彫り方を教わると「やってみましょう!」と早速集中。1つ作るのにかなり時間がかかりそうでしたが、なかなかの上達ぶりで黙々と絵柄を彫り進める森山さん。慣れた手つきで彫り進める秋山さんも、「初めてにしてはすごいですね」と感心。1時間程度の短い時間でしたが、「テレビの撮影なのに、黙り込んじゃうね」と声をそろえながらも、鎌倉彫に没頭した2人でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

秋川:良子さん、どうもどうも。
森山:お邪魔します、今日はよろしくお願いします。
    アッキーと2人でドライブするなんて生まれて初めてですよ♪
秋川:デートですね。普段、良子さんは運転は?
森山:(運転)します。すごい長距離もしますし。
    でも今日は秋川さんに任せますので…。
    よく眠れるように安全運転して下さい…違うか(笑)
ということで、秋川さんの運転でドライブへ出発です!
今回のクルマ「ハスラー」について…
森山:このクルマかわいい、ハスラーね。
秋川:そうですね、これ軽自動車ですよね。
    軽自動車にしては、えらい広くありません?
森山:広い、幅が。縦も横も。
秋川:そうですよね。中も広い。何か小さいクルマを運転しているという感覚がないんですよね。
森山:感じないですね、普通車っていう感じ。
秋川:あと、何気にね、ブレーキの感じがすごい高級車な感じですよ。
    軽自動車って、ちょっと反応良くてカクンとなったりすることがよくあるんですけどね、
    これスーッとゆっくり停まっていきます。
森山:そうなんだ。ハンドルはどうですか?操作しやすい?
秋川:しやすいですね。
と、車内空間&運転のしごこちにご満悦な2人でした。

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら