SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

9月24日(土) 第280回
品川庄司 庄司智春×ロバート 秋山竜次

今回のゲストは、お笑い芸人『品川庄司』の庄司智春さんと『ロバート』秋山竜次さん。お酒を飲まない2人が食事の〆に立ち寄るというカフェでスイーツを堪能。最後はお風呂好きの秋山さんが行きつけの銭湯へ…。そこでは即興コントを披露!
庄司さんは、中学からお笑い芸人に憧れつつも高校を卒業後は一般企業に就職。その時「同期が集まる会があって、その時に四大卒の人がもうキラキラ輝いてるの。そこでこれは違うわ、こうやって働くっていうのは俺の中で違うなって思ってその反動でお笑い芸人なりたいっていう気持ちが(再び)芽生えちゃって。仕事辞めた。親は号泣よ」と振返ります。一方…秋山さんは、「親父が高校卒業した時に積立金を貯めていて、『アメリカに行きなさい。これを持って。何でもいいから世の中を見なさい』と。高卒でアメリカって気持ちになれなくて、それを親父に言ったら『じゃあせめて日本の首都に行きなさい』」という理由で目的もなく上京。そして「昔から変なことを言って皆を笑わせるのが好きだった。お笑い専門誌にNSCの募集を見て、これやってみようかな」と芸人の道へ入ったとか。さらに、庄司さんは「ロンブーの淳さんに、コンビ名はあった方が良いって言われて、2人で考えて『オレンジジュース』にしようって言ってた。“オレジュー”って略せるし、でも一晩考えて違うなと、じゃあ『レモンスカッシュ』にするか?って(笑)あと、『ミサイル』でステージ立ったこともある」とコンビ名決定秘話も…。また、秋山さんと言えば『体モノマネ』ですが「楽屋でよく『なんじゃその体は』『体がお前、大御所じゃねーか』みたいな事をよく言われてた。ある日、先輩が『もうお前の体、梅宮辰夫じゃん』って言ったんですよ」と体モノマネ誕生秘話が…。さらに、モノマネをする梅宮辰夫さんご本人からの“激励”エピソードも続々飛び出します!
 庄司さんと秋山さんの30分コントを聞いているようなドライブは、笑いっぱなしです!

ゲストプロフィール

庄司智春(しょうじ ともはる)さん

1976年1月1日生まれ 東京都出身

1995年、NSC東京校1期生として入学。同期の品川祐とお笑いコンビ「品川庄司」を結成し、2015年には20周年を迎えた。2009年に元モーニング娘。の藤本美貴と結婚し、二児の父でもある。2016年6月にはピンネタライブを開催するなどピンとしても活動。
現在、舞台やバラエティ番組など活躍中。

秋山竜次(あきやま りゅうじ)さん

1978年8月15日生まれ 福岡県出身

1998年、NSC東京校4期生として入学。幼なじみの馬場裕之と同期の山本博と「ロバート」を結成。2011年には「キングオブコント」で優勝し、3026組の頂点に立った。
また、「体モノマネ」や「クリエイターズ・ファイル」など独特なネタで人気を博し、現在、バラエティ番組を中心に活躍中。

今回のドライブコース

mid.

住所:東京都渋谷区元代々木55-7 桜苑ビル1F
電話:03-3466-9896
営業時間 12:00~26:00
定休日 無し

「女性が1人でも気軽に入れるお店」をコンセプトにしたカフェ。ランチタイム・ディナータイムにはボリュームたっぷりの料理が揃い、さらにタルトやシフォンケーキなどのスイーツも深夜まで楽しめる。

公式サイト:http://www.mid.vc

西品川温泉 宮城湯

住所:東京都品川区西品川2-18-11
電話:03-3491-4856
営業時間 (平日)15:30~25:00
(日曜)11:00~25:00
(祝日)13:00~25:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

創業58年の天然温泉の入浴施設。1階と3階の浴室は1週間ごとに男女入れ替わり制。
3階の浴室には露天風呂がついており、開放感抜群の温泉を楽しむことができる。

公式サイト:http://www.miyagiyu.co.jp

今回のロケ(秘)裏話

今回は、NSC東京校1期生&4期生の先輩後輩のドライブ!2人に共通しているのは“裸芸”。プライベートでも“裸芸”について語り合うこともあるとか。そんな2人のドライブ空間は、息ぴったりで仲のよさが伝わってきて、大笑いのロケでした。途中、急に車内でコントが始まり、秋山さんはお父さん役、庄司さんが息子役に決まり、2人の世界へ…(^^;;
なかなか本題に戻れないといった珍トークもありました。(笑)
そんな2人は最後、秋山さん“オススメ”の銭湯へ。2人の空間が心地よかったのか「いや~、本当にプライベートみたいだった…」と本音もポロリ。ロケを楽しんでいただけたようで、スタッフも嬉しい気持ちになりました。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

秋山:庄司さーん!庄司さーん!
庄司:いや、そんな大きな声出さなくていいよ。そこまで出さなくて、大丈夫大丈夫。
秋山:お願いします!すみません!
庄司:おう! え、今日何?
秋山:いや、「今日何?」じゃなくて…
今日はこのクルマ運転して、自分のお世話になってる先輩とかと、
色々ドライブするっていう。(庄司さんは)何ですか?
庄司:今日クルマ乗りながら、あの仲良い後輩とドライブして、色々話しするっていう。
秋山:おお、(内容が)似てますね。俺、品庄の庄司さんと一緒に。
庄司:俺、ロバートの秋山。え?一緒じゃない?今日。
秋山:俺、秋山。
庄司:俺、庄司。
秋山:あ!一緒だ。
何年やるんだ、このノリ!何年間も誰も笑ってないですよ、毎回。
と、2人にとってはお決まりのやり取りからスタート!
今回は、後輩・秋山さんの運転で都内をドライブしましたo(^▽^)o
そして、乗り込んだ「ハスラー」の乗り心地は?
秋山:いや、これめちゃくちゃいいっすよ。
コンパクトなんですけど、圧迫感が無いというか。ものすごく広い感じします。
庄司:天井も高いしね。
秋山:はい。あと、パワーがありますね。
踏み込んだら、直でエネルギーが行く感じというか、ものすごくいいですよ。
これ、結構アウトドアとか、キャンプとか行くのに…。
庄司:いいかもね、タフな感じがして。助手席も広いですよ。
運転していて、疲れたりもしない?
秋山:全然無いっす。ものすごくラクです。
曲がったりする小道もグイグイ行けそうな感じですね。
庄司:なるほど、小回りも利くしね。
と、乗り心地の良さ&快適空間に気分上々でした♪

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら