SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

10月22日(土) 第284回
ももいろクローバーZ
玉井詩織・佐々木彩夏・有安杏果・高城れに

ゲストには、およそ1年ぶりに、ももいろクローバーZが登場!
今回は玉井詩織さんの運転免許取得記念ドライブが実現!!助手席に佐々木彩夏さん、後部座席に高城れにさんを乗せドライブスタート。そして、昼食で立ち寄ったうどん屋さんで有安杏果さんが合流し、4人で富士急ハイランドへ!絶叫マシンや観覧車で大盛り上がりでした☆
 
  走り出した途端、「本当に走ってる~」「玉井さんが運転してますよ~」と玉井さんの運転に、佐々木さんと高城さんは大興奮。しかも、お菓子まで持参してドライブ気分を盛り上げます(笑)。今回はトークテーマをボックスから選ぶスタイル。最初に引いたカードは【アイドルじゃなかったら何してた?】。すると玉井さんは「美容師かお菓子の専門学校行ってた」とか。佐々木さんは「クレープ屋さんでバイトしたい」、高城さんは「介護福祉士になりたかったから、専門学校で資格取ってたかな」とそれぞれの思いを話します。また、【〇〇がいるから頑張れる!】というテーマでは、「ご近所づきあい」と高城さん。「現場ではライブとかあるから頑張れる。お家帰ってくると、ご近所さんの温かみっていうか、普通に歩いてると今日休みなの?とか言って世間話がはじまっちゃう。今日も仕事頑張って行ってこようとか思う」のだとか。さらに…【幸せだな~と思う瞬間は?】では「お風呂上りに冷えひえのお布団に入るのが幸せ」だと言う佐々木さん。そのトークの中では「今、家族で川の字で寝てるんだけど」と、意外な一面を披露しました。【〇〇に言いたい、これだけはやめて!】では「高城さんに言いたい!着替え中にパンツ下ろそうとするのやめて!」と玉井さん。これには「恒例行事だよ」と返す高城さん(笑)。メンバーだけの空間で終始リラックスムードのドライブ。お互い初耳な内容もあり、お宝トーク満載です!

ゲストプロフィール

ももいろクローバーZ
百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・有安杏果・高城れに によるガールズユニット。2010年5月に『行くぜ!怪盗少女』でメジャーデビュー。2011年4月、『ももいろクローバー』から『ももいろクローバーZ』に改名し、徐々に活動規模を拡大。
2012年には結成以来、目標の一つだった「紅白歌合戦」初出場を果たした。2014年3月には女性グループ初・史上最速の結成6年目で国立競技場でのライブが実現。2016年2月にはアルバムが2枚同時リリースされ、アルバムを携えた初の5大ドームツアーには25万人を動員するなど、活躍中。

玉井詩織(たまい しおり) さん

1995年6月4日生まれ 神奈川県出身

ももクロ一のしっかり者 キャッチフレーズは「ももクロの若大将」
イメージカラーは黄色

佐々木彩夏(ささき あやか) さん

1996年6月11日生まれ 神奈川県出身

ももクロ最年少 キャッチフレーズは「ももクロのアイドル」
イメージカラーはピンク

高城れに(たかぎ れに) さん

1993年6月21日生まれ 神奈川県出身

ももクロ最年長 キャッチフレーズは「ももいろクローバーZの感電少女」
イメージカラーは紫。

有安杏果(ありやす ももか) さん

1995年3月15日生まれ 埼玉県出身

メンバーで一番身長が小さい。キャッチフレーズは「ちょっぴりおバカな小さな巨人」
イメージカラーは緑。

今回のドライブコース

キッチン 喰らう

住所 山梨県富士吉田市下吉田5-21-5
営業時間 (昼)11:00~14:00 / (夜)18:00~23:00
定休日 日曜日

富士吉田市の名物、「吉田うどん」が堪能できるお店。
吉田うどんは300円台~ととてもリーズナブル。さらに、うどん以外にも定食や丼ものなど
のメニューも豊富に揃う。

富士急ハイランド

住所 山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL 0555-23-2111
営業時間 季節によって異なる
URL:https://www.fujiq.jp/

「FUJIYAMA」や「ええじゃないか」「高飛車」など、世界に誇る絶叫マシンが揃う
 遊園地。そのほか、史上最長のホラーハウス「最恐戦慄迷宮」や32mの高さで翼を自
 ら操縦する「テンテコマイ」など、様々な人気アトラクションが満載。    

今回のロケ(秘)裏話

念願の玉井さん免許取得おめでとうドライブが実現した今回、運転を前に緊張している玉井さんをよそに、車内にお菓子を持ち込んだ佐々木さんと高城さん。
高城)玉さんは運転に集中しなきゃいけないから食べらんないの。
玉井)何それ。
高城)うちらはバクバク食べる。
佐々木)いいじゃん!あーりんが隣にいるだけで頑張れるでしょ。
玉井)あーりんが隣にいるのが怖いよね。
と、気兼ねない自由時間(?)が続きましたヾ(*´∀`)ノ
そして、最終目的地は富士急ハイランド♪
絶叫アトラクションが苦手という佐々木さん&高城さんは、「高飛車」を目の前に…逃亡を繰り返し(笑)…玉井さん有安さんが4人で乗ろうと説得を試みること約15分…やはり「無理!」との答えで、玉井さん&有安さんの2人が乗車。乗り場まで歩く2人は「絶対に高城がいなかったらあーりんは乗っていたよ」と、声を揃え残念がっているのが印象的でした♡

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

玉井:ドキドキしますね。これからみんなを乗せて…
    乗っていいよ。乗ってー。乗っていいよー!おーい!
    何乗りたくないの?乗っていいよ!乗っていいよ!
佐々木:何、全然聞こえないよ
高城:聞こえないよ!……お邪魔します!
玉井:どうぞ!
佐々木:いやー、どうする?
玉井:ドライブだよ、どうする?
高城:まって、本当に玉井さんが運転するの?
玉井:どうしよう、私もドキドキなんだけど…メンバーを乗っけて。
高城:きっと楽しい旅になるよ。
玉井:行ってきますー!
佐々木:レッツゴー!
と、メンバーを乗せて玉井さん運転でお出かけ♪
今回は玉井さんカラー:黄色のハスラーで富士急ハイランドまでドライブです!
佐々木:(玉井さんが)運転してる!本当に走ってる。
    いや、ドライブ自体あんまりないじゃん。
    ドライブ行こうってあんまりなんないから変な感じよ。
高城:玉井さんが運転してますよ。
佐々木:みんなに言いたい、運転してますよ。
玉井:みんなでハスラーCMをやらせてもらってるけど
    ハスラーに実際に4人で乗った事とかないもんね。
佐々木:1人一台乗ったりとかしてたけどさ… 
高城:やっぱ乗り心地いいわ。
と、メンバーが運転する車内空間は自由で元気いっぱいでした♡

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら