SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

11月12日(土) 第287回
陣内孝則☓浅利陽介

今回のゲストは、俳優で映画監督としても活躍する陣内孝則さんと、陣内さんが監督する映画に出演する浅利陽介さん。子役時代から今年で役者歴25年、ドラマや映画に引っ張りだこの若手俳優です。浅利さんの地元・巣鴨の商店街で食べ歩き&買い物を楽しみ、最後は福岡出身の陣内さんおススメ、絶品もつ鍋を堪能しました。
 
 陣内さんは、1980年にロックバンド【ザ・ロッカーズ】のボーカルとしてデビュー。「最初は給料をもらえなくて、立川の米軍ハウスで共同生活。ガス、電気、水道とかすぐに止められていた」とか。また、「バイトは、遺跡発掘やってた。多摩ニュータウンができる前だった。新興住宅地って遺跡発掘の調査をしないといけないんだよ」と振返ります。その後俳優に転身し80年代にはトレンディドラマに出演。「その時は今民主党の蓮舫さんも出ていて…」と撮影秘話を語ります。さらには、「勝さんが現場に入るとみんなシーンとなるんだよ。水を打ったように」と名優・勝新太郎さんとの共演秘話も…。一方、浅利さんは4歳の時に子役として芸能活動を始めます。「最初の頃はオーディション受けては落ちてばっかりでした」とか。そして10歳の時に舞台【レ・ミゼラブル】に出演。「鹿賀さんは優しかったです。僕は色んな人の楽屋によく遊びに行っていたんですけど、お菓子くれたりだとか、浅利、これ持って行けとか言う感じで何かもらったりとか、見たことがない酸素カプセルが置いてあったりとか」さらに「本田美奈子さんもすげー優しかったんですよ。何時間も前に入って、帝劇の上まで続いてる階段で黙々と練習をしていた」と子役時代を振り返ります。
そして、陣内監督について「ビシッビシッと切っていく感じが良いですね。スーツで現場に来られていたじゃないですか。ネクタイを締めて。あれはいつもそうなんですか?」と言われた陣内さんの答えは…?終始陣内さんのコミカルなペースに引っ張られていた浅利さんの表情が面白いです(笑)

ゲストプロフィール

陣内孝則(じんない たかのり) さん

1958年8月12日生まれ 福岡県出身

1980年「THeROCKERS」のボーカルとしてデビュー。
バンド時代に映画「爆裂都市 BURST CITY」で俳優デビューを果たし、1982年バンドを解散。以降、トレンディドラマに出演するなど役者として人気を博す。
1987年、映画「ちょうちん」にて、ブルーリボン賞主演男優賞を受賞する。
近年では、役者としての活動以外にも監督業などを行い、多岐にわたり活躍中。
2016年11月18日には監督作品・映画「幸福のアリバイ~Picture~」が公開される。

浅利陽介(あさり ようすけ) さん

1987年8月14日生まれ 東京都出身

1991年、4歳の時に子役デビューし、ドラマや映画などで活躍。
1999年~は人気ホームドラマ「キッズ・ウォー3」に不良学生役で出演し、人気を集める。そして、子役としてキャリアを積んだのち、数々のドラマや映画などの人気作品に出演。
2016年には、三谷幸喜が脚本を務めることでも話題になった、大河ドラマ「真田丸」で小早川秀秋役を熱演するなど、ドラマの脇を固める名脇役として活躍中。

今回のドライブコース

おいもやさん興伸 巣鴨本店

住所:豊島区巣鴨3-38-1
TEL:03-3916-2839
営業時間 10:00~19:00
定休日  年中無休

創業明治9年の老舗芋問屋が開いたサツマイモ菓子専門店。
厳選した良質の原料を使用し、大学芋やスイートポテト、芋ようかんなどを製造・販売。
中でも大学芋は巣鴨のお年寄りにも大人気。

URL:http://www.oimoyasan.com/company.html

矢崎海苔店

住所:豊島区巣鴨3-38-2
TEL:03-3918-3376
営業時間 9:00~18:00
定休日  年中無休

巣鴨地蔵通り商店街で100年以上営業しているお茶と海苔の専門店。
農林水産大臣賞などの数々の賞を受賞。静岡の厳選した摘み取ったばかりの新鮮な生葉を使用した、お店オリジナルの「すがも元気茶」なども販売。

URL:http://www.yazaki-noriten.jp    

マルジ 3号館

住所:豊島区巣鴨4-22-7
TEL:03-3918-4551
営業時間 10:00~18:45
定休日  年3日(不定期)

1952年創業の「元祖赤パンツ」のお店。
3号館はメンズ館となっており、男性物の赤パンツを中心に販売。干支をモチーフにしたパンツやキャラクターとコラボした赤パンツなどがずらりと並ぶ。

URL:http://www.sugamo-maruji.jp/hpgen/HPB/categories/22558.html    

煌梨 恵比寿店

住所:渋谷区恵比寿南1-4-14 宮原ビル2F
TEL:03-5734-1019
営業時間  17:00~25:00(L.O.24:00)
定休日   年中無休

東京で本場・博多のもつ鍋を食べられるお店。もつは幻の牛と呼ばれている、壱岐牛のもつを使用し、下処理に手間をかけることにこだわっている。人気メニューはのもつ鍋にとろろをいれた「煌梨鍋」。

URL:http://hakata-kirari.jp/ebisu    

今回のロケ(秘)裏話

今回、浅利さんの地元・巣鴨へ立ち寄った陣内さん。実は、これまで“巣鴨地蔵通り商店街”を訪れたことがなかったそうで、初めての体験をしていただきました!歩いているとお店の方や街のお母さん方から声をかけられ、「街の暖かさを感じる」と、楽しんでいただけた様子。撮影なのでゆっくりできなかった陣内さんですが「俺、田舎出身だからこういうところ好きなんだよな。なんかじっくり来てみたいな」と名残惜しそうに話していたのが印象的でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言


浅利:陣内さん、おはようございます。よろしくお願いします。
陣内:おはよう!よろしく頼むよ。今日お前頼りだからさ…。
浅利:僕、ちゃんとゴールド免許なんで。
陣内:ちょっとゴールド免許ってペーパードライバーってことじゃないの?
浅利:違う違う、そういうことじゃないです。
    ちゃんと(普段から)運転して、大丈夫です。安全運転です。
と、陣内さんを助手席に乗せ、浅利さんの運転で都内をドライブしました!
今回のクルマ「ハスラー」について…
陣内:このクルマはどう?運転しやすい?
浅利:めちゃくちゃ、運転しやすいですね。
    軽自動車だけどハンドルがちゃんとシッカリしているので
    車線変更だとか曲がる時とかシッカリ握れて回れますね。
陣内:かわいいよね。
浅利:かわいいですね。
陣内:俺ねぇ、俺のガラじゃないかもしれないけど、こういうクルマに乗りたいんだよね。
    日本で乗るのは国産がやっぱり良いよ。
浅利:僕もそう思います。
陣内:日本の道路事情を考えたら、コンパクトカーが一番良いよ。
浅利:そうですね。本当に僕も小さいクルマが好きで、
    このスズキのハスラーはちょっと狙っていたんですよね。
陣内:乗り心地の良いもん。案外見た目より遥かにゆったりしていてさぁ。
浅利:そうなんですよね。結構、広いですよね。
    小さいクルマっていいですよね、小回りが利きますし。
と、コンパクトカーの快適空間に感激した様子でした♪

今回の1台

遊べる軽、出た!
海に、山に、街に。
趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせるクロスオーバー誕生。
デザインもカラーも、すべてがまったく新しいハスラーで、徹底的に遊びつくそう。

>スズキ ハスラーはこちら