SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

11月19日(土) 第288回
東尾理子☓ギャル曽根

ゲストは、プロゴルファーでタレントの東尾理子さんと大食いタレントのギャル曽根さん。2人は、偶然同じ病院で同じ日に長男を出産した事がきっかけで仲良くなったママ友。子供がいない2人きりの時間は初めてだということで、普段話せないこともたっぷり語り合ったドライブとなりました!途中、高級クレープ店でトリュフ入りクレープに興奮し、最後は【マレットゴルフ】という一風変わったゴルフに挑戦しました。

 理子さんは「母がゴルフをしていて練習に連れて行ってくれたのがきっかけ」でゴルフを始め、1999年にプロゴルファーに…。そしてプライベートでは2009年に石田純一さんと結婚。石田さんと言えば今年の都知事選ですが…「私もビックリした」「けんかするにも家にいなかった。主人は出かけると連絡付かない」と言う理子さんに「自由にさせ過ぎですよ」と呆れる曽根さん。すると「もう62歳だから自由にさせてあげないとかわいそうなんだって。あと健康寿命残り何年?自由に幸せに人生謳歌した方がいいと思うよ」と、達観したような発言が(笑)。さらに、「お正月もうちで一緒にご飯食べた。家族が増えて楽しい」「その人達がいなかったら、今私が好きな旦那はいないんだよ」と石田さんの前妻:松原千明さんや、娘:すみれさんとの交流についても理子語録が炸裂!それに対し「信じられない。分からない」を繰り返す曽根さんに「いつも私たちこの話で平行線だね」と笑う理子さんでした。そんな曽根さんは、2005年から大食い番組で頭角を現し、2006年にタレントに。「小さい頃からいっぱい食べてた。小学生の時、ハンバーグだと7個から8個。食べるの好きだからシェフになろうと調理師学校に通ってました」とか。また、「おにぎり1個食べても100個食べても一緒なんです」「ダイエットしたことがない。痩せ方が分からない」と、大食いタレント秘話を語りました。長男だけでなく長女の年齢も同じ2人は子育てトークでも盛り上がり、ママ友ドライブは喋りっぱなしでした☆

ゲストプロフィール

東尾理子(ひがしお りこ)さん

1975年11月18日生まれ 福岡県出身

8歳でゴルフを始め、1992年、高校2年生の時に「日本女子アママッチプレー」優勝。
その後、アメリカ・フロリダ大学在学中に「フルスカラシップ」を獲得。1999年、日本のプロテストに合格し、活躍。生涯獲得賞金は4千万円を超える。
プライベートでは、2009年に俳優・石田純一氏と結婚。現在は二児の母となり、ママタレントとしても活躍中。

ギャル曽根(ぎゃる そね)さん

1985年12月4日生まれ 京都府出身

2005年、バラエティ番組「元祖!大食い選手権」に出演したのをきっかけに多くの大食い番組に出演。その後、タレントとして活躍。
プライベートでは2011年に9歳上のテレビディレクターと結婚し、翌2012年には第一子、2016年には第二子を出産。現在はママタレントとしても活躍中。

今回のドライブコース

PARLA

住所:渋谷区神宮前2-10-1 SANDESHIKA BLDG 1F
TEL:050-5892-7169
営業時間 12:00~22:00
定休日  年末年始 臨時休業有り
URL:http://par.la/
本格的で大人な味わいのクレープ専門店。キャビアやトリュフなど高級食材を使ったクレープから桃やブルーベリーなどの旬の果物を使った季節限定クレープなどが揃う。     

辰巳の森海浜公園

住所:江東区辰巳2-1-35
問い合わせ:03-5569-8672
休場日 年末年始
URL:http://www.tptc.co.jp/park/03_01
約17万平方メートルの広大な公園。
園内にはラグビー練習場やドッグランのほか、マレットゴルフやディスクゴルフなど8種類の
ニュースポーツを楽しむことが出来る施設が整う。用具を借りる事も出来るので手ぶらで訪れ、 気軽に楽しむことが出来る。    

今回のロケ(秘)裏話

今回は[ママ友]ドライブということで、普段、子供たちがいると行けないお店やスポーツを楽しみたい!というリクエストが実現♪最初は、高級食材を使用したクレープを堪能!「子供がいたら、こういうの食べられないよね」と大興奮。そして、最後は理子さんが「ゲートボール」をやってみたい!ということで、曽根さんと共にゲートボールの道具を使ったニュースポーツ〈マレットゴルフ〉に挑戦!ルールはゴルフと一緒なのですが、道具が異なることやコースの勾配などを攻略するのが大変難しかった様子。最初は理子さんが圧倒的に勝っていたのですが…コースの難易度が高くなるにつれ、大苦戦!そんな理子さんを横目に、「運動はあまり好きじゃない」という曽根さんもすっかり楽しんでいただけた様子でした。

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言


理子:うわ、今日は天気も青空、雲ないし。
曽根:おはようございます。なんか久しぶりですね。
理子:ホントに久しぶり!元気してた?
曽根:元気ですよ、なんかバタバタしてますけど…
理子:2人目生まれるとね。忙しくなるよね。
曽根:バタバタしますよね。早速出発しますか。
と、子供抜き!ママ友ドライブが実現♪
今回は、理子さんの運転で都内をドライブしました!
理子:私の運転大丈夫?
曽根:全然、大丈夫、上手いです。ドライブとかはどうですか、普段行きますか。
理子:ゴルフっていう仕事柄、もう仕事なんだよね。仙台、名古屋、クルマで行っちゃう。
曽根:すごいですね。
理子:団体競技は荷物を運んでくれる人がいるけど、
   ゴルフって個人種目だから、もちろん自分の荷物は自分で運ばなきゃいけないけど、
   新幹線移動だとキャディーバックとスーツケースってすごく大変だから。
   着いてから絶対レンタカーするわけ、
   ゴルフ場ってクルマが無いと行けない所だから。
と、プロゴルファーとしてもクルマは必須だとか。
そんな理子さんに運転していただいたのは「イグニス」。
曽根:クルマ、乗りやすいですね。すごく乗り心地がいい。
    揺れ全然ないですね、イグニス。運転どうですか?
理子:運転しやすいよ!私、大きなクルマに乗り慣れているのもあるんだけど、
    小回りも利いて、すごく都内を走るのにも最高!細い道全然気にならないもん。
曽根:座席もしっかり広くて、座りやすい、座り心地がいい。
と、快適空間な様子でした♡

今回の1台

日常も、遊びも、冒険も。すべてをクロスオーバーさせる、新しい1台。

> スズキ イグニスはこちら