SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

1月28日(土) 第298回
沢田亜矢子☓奈美悦子

今回のゲストは、女優でタレントの沢田亜矢子さんと奈美悦子さん。
1歳違いの仲良しな2人で奈美さんが良く足を運ぶという富士五湖までドライブ。
つなぎを一切使用しない【十割蕎麦】を堪能し、タイムスリップしたような癒しスポットで美味しいヘルシーなお団子と、富士の絶景を楽しみました。

沢田さんは、24歳で歌手デビュー、その後女優の活動も始めます。「森光子さんの事務所で拾ってくださったわけ。ものすごく厳しく言っていただいた。初舞台もね、森さんの舞台だった。私は1時間前に入ればいいんだと思ってのんきにしていたらね、『亜矢子ちゃんそこに座りなさい、あなた何時間寝ていますか?寝すぎです』って『私はほとんど寝ないで勉強していますよ。新人が何やっているんですか』って怒られて…」と新人時代を振り返ります。そして【西野バレエ団】から芸能界入りした奈美さんも「本当厳しかった。楽屋の座る順番とか「どこに座っているの」って言われて。でもそれで躾というか、上下関係教えてもらえた」と新人時代に教わった事を振り返ります。また、沢田さんは30歳の時に情報番組の司会に抜擢されますが5年半後突如降板。その後、シングルマザーとなり、世間を騒がせました。「その頃って女としては一番迷う時期なのよね。独身だし。すごい自分勝手な、私だけの意見で辞めること決意したのよ。とにかくここは何も聞かないでやめさせてください。女の人生を、女の幸せを味わたいですと思って。若気至りだった…」「あの時は、世界中を敵に回しても、私は一人のためだけに、この子のためにって思い込んだんだね」と真相を語りました。さらに、情報番組時代の親友が、現:東京都知事の小池百合子さんだそうで…「あの頃、2人とも35・36歳だから『女性の人生どうする?子供産みたいね』とか毎日話してた。今は先生になっちゃった。彼女は政治と結婚したんだね」と思い出話も飛び出しました。漫才のような2人のトークは、途切れることを知らず、賑やかに進みました。

ゲストプロフィール

沢田亜矢子(さわだ あやこ)さん

1949年1月1日生まれ  北海道出身

1994年、高校1年生の時、漫才コンビを結成。
1973年5月、「アザミの花」でレコードデビュー。同年、ドラマデビューも果たし、明るく聡明なキャラクターが受けて一躍人気スターに。1979年、「ルックルックこんにちは」の司会に抜擢され、5年半レギュラー出演。以降、数多くのドラマ、舞台などにも出演。現在も、女優・タレント・歌手として多岐にわたり活躍中。

奈美悦子 (なみ えつこ)さん

1950年12月27日生まれ 奈良県出身

1962年西野バレエ団に入団し、16歳でダンスグループ「レ・ガールズ」のメンバーとしてデビュー。1967年、高校在学中に時代劇「文五捕物絵図」に出演しドラマデビューを果たすとともに、同年7月「大阪ブルース」で歌手としてもデビュー。現在も、女優として活躍する傍ら、バラエティ番組やワイドショーのコメンテーターなど、多岐にわたり活躍中。

今回のドライブコース

あづま

住所:山梨県南都留郡鳴沢村4406-1
TEL:0555-85-3833

蕎麦粉や食材を店主自ら現地に赴き厳選。富士の伏流水を用いて蕎麦を打つこだわりの蕎麦店。二八そば、江戸前風・田舎風十割の3種類があり、二八蕎麦は独自のブレンドによりつるみとザラみを両立させ、江戸前風は喉越しよくほんのりとした香り、田舎風はガツンとした蕎麦の風味を楽しむことができる。

営業時間 11:30~(そばが終了次第閉店)
定休日  水曜日【都合により他の曜日に変更することがある】

URL:http://www.azuma.ffo.cc

いやしの里 根場

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710
TEL:0555-20-4677

西湖畔の西北位置し、かつて「かぶと造り」の茅葺民家が建ち並んだ根場地区。1966年(昭和41年)の台風被害によって甚大な被害を受け、集落のほとんどが消滅したが、その、懐かしい茅葺屋根群と富士山の景色を甦らせた施設。
伝統工芸体験、資料館、地場産品の買い物、食事などができる。

営業時間 3月~11月 9:00~17:00  (無休)
     12月~2月 9:30~16:30  (水曜日定休)

おもいで屋

地元・河口湖特産古代米を使用した“みたらしだんご”が名物のお店。
古代米の独特の食感と、砂糖を使用せず県産はちみつと醤油でつくられた特製のタレが自慢。

URL:http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/

   
今回のロケ(秘)裏話

沢田)年も1個しか違わないんだよね。それでバツ2か3か1か。
奈美)そう、なんかその辺一緒だよね。
沢田)それもあるし、性格も似ているし。
奈美)なんか、おっさんがおばさんの皮かぶっているみたいな感じだよね。
沢田)一人で頑張ったみたいなところはあるから、やっぱり何でもかんでも合うよね。
奈美)なんか話せちゃう。
と、似た者同士で、気心知れた関係だという2人…。今回は、奈美さんがよく足を運ぶという河口湖方面へのドライブ!都心から2時間強という長時間ドライブでしたが、2人とも元気いっぱいでトークは止まず…気づけば河口湖へ。天気も快晴で、富士山も綺麗に見えてさらにテンションUPの2人。終始笑顔の絶えない撮影になりました♪

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

沢田:ヤッホー!おはようございます。
奈美:お天気いいね。
沢田:やっぱりもってる2人だからね。天気もいうこと聞いてくれたね。
   今日はゴールド免許を持った私が運転させて頂きます!
奈美:お願い致します
沢田:お姫様。さあ、行きましょう!
と、元気いっぱいにドライブがスタート♪
今回は、沢田さんの運転で山梨県は河口湖までお出かけです。
「スペーシア」に乗った2人…
沢田:でも、このクルマよく走るね。
奈美:走る!運転しやすい?
沢田:しやすい、しやすい。
奈美:私なんか背が高いから圧迫感が嫌なんだけど、天井高いからさ。
沢田:これ俗に言う、軽ですか。
奈美:軽ですよ。
沢田:年取ってくると、あんまり車高が低いと埋もれちゃって周り見えないんだよね。
   それでハンドルが重いと腕が疲れて。これは適当に(車高が)高くてですね、
   ハンドルが本当に軽いので、運転しやすい。疲れないのよ。
奈美:私なんか、さっきから座り方めちゃめちゃリラックスしているけど… 
   何か包まれている感じ。
沢田:そうです。背筋がピッと伸びるし。
と、乗り心地のよさに気分上々でした♪

今回の1台

この燃費!この安心感!

> スズキ スペーシアはこちら