SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

3月4日(土) 第303回
北山たけし☓三山ひろし

ゲストは、演歌界のホープ:北山たけしさんと三山ひろしさん。
三山さんの運転で、歌を口ずさみながらの賑やかなドライブ。まずは、『けん玉カフェ』に立ち寄り、けん玉検定3段の三山さんがスゴ技を披露し、最後は、北山さんが自分の物を作ってもらっているという尺八工房へ。尺八とけん玉の初コラボレーションが実現しました♪

北山さんは、21歳で北島三郎さんに弟子入りしますが、「10日間座り込みをしたんですよ、門の前で。10日目にようやく会ってくださった。まずひと言『歌手になりたい夢を持って来たのであれば帰りなさい。でも人間として大切なことを学びたければ、付いてこい』と言われた」とか。そして「1年くらい経ったころ、師匠が一枚の色紙をくれた。【陰の頑張り何歩の差】って書いてある。見える所だけじゃなくて、見えない所でも頑張っていれば、人より二歩も三歩も前に進むぞという意味を込めて。いまだに僕の支えになっている」と師匠との秘話も…。さらに「夏場は家ではパンツ一丁。でも、かっこいい」と弟子だから知る北島さんの素顔も語りました。一方、三山さんは、「おばあちゃんが、演歌が大好きで、子供の時に毎日のように三橋美智也さんとかの歌を聞いていた」ことがきっかけで演歌好きになり、25歳で作曲家:中村典正さんと演歌歌手:松前ひろ子さん夫妻に弟子入りします。「先生の作った楽曲をピアノの前で、(歌手の)代わりに歌うというのをやっていたんですよ。ある日、先生から譜面を渡されて、歌い終わって『なるほど、よし分かった。これは君の歌になるから』って言って」とデビューのきっかけを振り返ります。また、「ディレクターさんが、専門家にデビュー曲のCDの声を分析してもらったんですよ。専門家いわく高音から低音まで幅広い響きがあって、人に活力を与える声の成分を持っている、活力=栄養。ということはビタミン、それでビタミンボイスになったんですよ」と、三山さんのキャッチコピー誕生秘話も語りました。演歌界を背負って立つ美声同士のトークは、爽やかで軽快で、心地いい空間を作っていました。

ゲストプロフィール

北山たけし (きたやま たけし)さん

1974年2月25日生まれ 福岡県出身

21歳の時に北島三郎氏のもとで付き人として8年間修行し、2004年に『片道切符』で歌手デビュー。2005年には「紅白歌合戦」に初出場し、以降5回連続出場を果たす。
2009年に北島三郎氏の次女と結婚し、公私共に北島ファミリーの一員になる。

三山ひろし(みやま ひろし)さん

1980年9月17日生まれ 高知県出身

作曲家・中村典正氏の下で修業し、2009年「人恋酒場」で歌手デビューを果たすとともに10万枚を突破。日本レコード協会2010年9月度のゴールドディスクに認定される。
「ビタミン・ボイス」と言われる声の音色は最大の魅力とも言われる。
またけん玉検定3段を取得しており、2016年に出場した紅白歌合戦でその腕前を披露した。

今回のドライブコース

スーラボ

住所:埼玉県川越市新富町2-30-3-105
TEL:049-214-4276
営業時間 11:00~21:00
定休日 木曜日
URL:http://sulab.theshop.jp/

世界中のけん玉プレイヤーが集まる「けん玉カフェ」。
店内では、日本国内だけではなくアメリカやデンマーク、台湾などのけん玉も販売。
さらに、日本けん玉協会の検定資格をもったご主人による級位・段位認定試験を受けることも可能

泉州尺八工房

住所:東京都狛江市岩戸北1-7-15
TEL:03-3480-2194
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日
URL:http://senshu-shakuhachi.com

尺八演奏家としても活躍する三塚幸彦さんが尺八演奏家の為に開いた尺八専門の工房。
尺八の製造からメンテナンスを行っている。
また、これから尺八を始める初心者向けにも三塚さんが直接教える尺八教室も開催されている。

今回のロケ(秘)裏話

2人の特技を自慢しあうドライブとなりましたが…実は北山さんもけん玉検定5級を持っているそう。「楽屋で待っている時間あるでしょう?(けん玉を)やるんですよ。体が温まって血行も良くなるし」という北山さんに「そうなんですよ、集中力も高まりますしね。」と三山さん。しかも北山さん、けん玉カフェ撮影後「僕、けん玉買っていきます。しかも2つ。」と、お気に入りのけん玉を調達するまでに!そして、最後に訪れた尺八工房では、三山さんが尺八に初挑戦。「初めての方は本当に音が出ない」という事でしたが、あっという間に音が出ました!「いいですね~、向いてる」と北山さんも絶賛!「こちらの尺八、どうですか?38万円になります」と、尺八仲間を増やしたい一心で説得を試みた北山さんでしたが、「いや~、すぐに『買います』とは言えない値段ですね(笑)」と、戸惑う三山さん。いつか、尺八コラボもできる日が来るといいですね♪

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

北山:よろしくお願いします。
三山:いや、初めてですね。
北山:仕事ではよく一緒になるけど。
   こういうふうに一緒に並んで、不思議な感じがするけど…。
   今日は二人きりですからいろんなことをね、
   三山くんのこととか色んな事を知りたいですから。
三山:よろしくお願いします。
北山:こちらこそ、楽しいドライブにしましょう
ということで、演歌界の仲間2人がお出かけ♪
三山さんの運転で特技を自慢し合うドライブスタートです!
今回のクルマは「イグニス」。
北山:乗り心地最高。
三山:この中、すごく静かなんですよね。
   会話してても全然気にならないんですよ、クルマの音が。
北山:そうそうそう、空間も広いしね、結構ね。
三山:何より見た目のフォルムもね、かわいらしい感じで。
北山:オレンジですよ、オレンジ色。それでホイールがちょっと黒で。
三山:そう、ちょっとかっこいいですよ。
北山:スタイリッシュでかっこいい感じのクルマですけどね、
   クルマ好きにはたまらないですよね。
三山:静かなのは、多分ハイブリッドっていうこともあると思うんですよ。
   すごい静寂性が高くて。
北山:地球にやさしいハイブリッド。
三山:高速とか乗っても、全然小さいからっていうことで力不足は全然感じないですね。
北山:そうそう、パワーもあるし、振動も少ないんだよね。
と、乗り心地に感激した様子でした♪

今回の1台

アグレッシブ・コンパクト

> スズキ イグニスはこちら