SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

6月3日(土) 第316回
ボビー・オロゴン☓ダンテ・カーヴァー

ゲストは、ナイジェリア出身のタレント:ボビー・オロゴンさんと、アメリカ・ニューヨーク出身の俳優:ダンテ・カーヴァーさん。番組共演で仲良くなった二人が、初めて日本語だけでトークしながらのドライブです。アスレチックで体力勝負をし、最後は千葉・御宿にあるボビーさんの別荘で、お母様特製のナイジェリア料理を堪能しました。

1995年22歳の時に、貿易商の父親の仕事の手伝いで来日したボビーさん。「田舎から来たからエスカレーターこわくて乗れなかった。アフリカから来たこと言うのが恥ずかしくて言えなかった。帽子被ってニューヨーカーのふりをした」と来日当時を振り返ります。また、「バスに乗ってお父さんの仕事のお金を忘れてパニクったら、そのお金が見つかってこの国はすごい!」と日本に暮らそうと思ったきっかけ話も…。一方、ダンテさんは、2004年25歳の時に来日し、英語教師をしていたそう。「日本は広いけど狭いと思った。人が多すぎる」というのが第一印象だったとか。また「日本語難しい。最初に覚えた日本語は【駅はどこですか?】【ありがとう】だった」そう。するとボビーさんは「おれは、ストリートボーイだったから【お前】だったよ。未だに【あなた】が使えない」とボビー語録が飛び出します。さらに「初めはエキストラだった。そして少しずつ『聞いてませんでした』とか『予想外です』とかセリフをもらって・・・あのブレイクは嬉しかった」「妹(役)の上戸彩ちゃんは、本当に妹みたい。彼女は英語を覚えたくてメールもやりとりする。あの家族はみな優しい。I love my family」と携帯電話会社のCM秘話や、ボビーさんはバラエティ番組でブレイクしましたが、「渋谷で声を掛けられて、5000円くれるというからTVに出た。さんまさんに気に入られて、どんどん出番ができた。今でもさんまさんと話すのは緊張する」など明石家さんまさんとのエピソードも語りました。
大声でガンガン話すボビーさんと、静かな語り口調のダンテさん。対照的な二人ですが、異国で仕事をする者同士の友情が溢れ、微笑ましいドライブになりました。

ゲストプロフィール

ボビー・オロゴンさん

1973年4月8日生まれ ナイジェリア出身

バラエティ番組の街頭インタビューでデタラメな日本語がウケて、20001年から日本でタレント活動を開始。一躍スターの道へ。2004年には格闘家としてデビューし、K-1・キックボクシングなどを歴戦。2007年には日本国籍を取得し、現在もバラエティ番組を中心に活躍中。

ダンテ・カーヴァーさん

1977年1月17日生まれ  アメリカ・ニューヨーク出身

米・大学在学中からモデルとして活躍。その後、2004年25歳のときに来日。2006年に携帯電話会社のCMに抜擢され、注目を浴びる。以降、俳優としてドラマやCMに出演するなど活躍中。

今回のドライブコース

運動の森自然公園 成田エアポートコース

住所:千葉県成田市前林817
TEL: 0476-73-5244
開園時間 (平日)10:00~16:00 
     (土日祝日/春・夏休み)9:30~16:45
休園日 12月31日~1月3日 及び 雨天時

森の中にあり、起伏に富んだアスレチックコースが楽しめる施設。
アスレチックのほか、デーキャンプや体験農園、ミニパターゴルフなど子供から大人まで楽しめる。

URL :http://www.undounomori.com

今回のロケ(秘)裏話

今回、ボビーさんの別荘に行ったのですが、特別にお母さまにナイジェリア料理を作っていただきました。ダンテさんも初めての料理に「おいしい」と感激していましたが…撮影が終わると、お腹を空かせたスタッフのためにどんどんとお料理を出してくださいます!ところが…お皿の中身が少なくなれば、さらなるお肉が!!笑顔でお料理を出してくれるお母さま。どうやらナイジェリアではこうやってたくさんお料理を出すのがおもてなしなんだそうです。手料理、とてもおいしかったです。ありがとうございました!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

ボビー:Good morning!
ダンテ:hey!おはよう、元気?
ボビー:おはよう。
ダンテ:久しぶり。今日よろしくね。
ボビー:いやーびっくりするよ。ていうか、ちょっと待って。ダンテは日本語出来るの?
ダンテ:えっと、なんとなく出来ます。完璧じゃないけど頑張ってる。
    なんか、今日は、日本語で2人共喋るのは初めてでしょ。
    (普段は)ほとんど英語で喋ってる。
ボビー:いや、俺すげー不安なんだよ。今日に至るまで、
    基本的に私も日本語ちゃんとしゃべらないキャラだから
    お前とはちょっと被んだよ。だから、今日怒ってる私は。
ダンテ:大丈夫、ドライブのときはリラックスできるかな。
ボビー:え、それとこれ、また違うよ。あなたに通じねーかな俺言ってること。
と、初めて2人きりで日本語で話す空間に戸惑いながらもドライブスタート♪
今回は、ボビーさんの運転で千葉県は勝浦までお出かけしました!
ダンテ:このクルマすごいcomfortable(快適)よ。
ボビー:運転の心地もすごくいいんだよ。運転する心地。
    (そして、)ハイブリッドだから全然ガソリン食わない。
    長く運転してるけど、何か疲れない。
ダンテ:そう、長い時間が気にならないね。
    それと後ろのスペースもすごく広いね。
    ラゲージとか、バッグとか。いっぱい乗せて、
    東京から他の場所行ったらラクじゃない?
ボビー:そうそうそう!
と、大きい二人でも、今回のクルマ「ソリオ」の快適空間にご満悦でした♪

今回の1台

楽しさ満載ハイブリッド。

>スズキ ソリオ HYBRID MZはこちら