SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

7月1日(土) 第320回
原田龍二☓アキラ100%

ゲストは、最近バラエティ番組でも人気の俳優:原田龍二さんと、2017年R-1グランプリ王者:裸芸でブレイク中のアキラ100%さん。2016年の年末の番組で共演して仲良くなった2人がドライブ☆希少な【シャトーブリアン】の巨大ステーキを堪能し、最後は太平洋を一望できる温泉でハダカ芸のコラボレーション!?

原田さんは、高校時代にスカウトされ芸能界入り。「全く芸能界に興味なくて、飲料のオーディションに行った時にね、『これ缶持って笑ってください』って言われて、いや面白くないから笑えませんって帰ってきました。本当に融通もきかない、どうしようもない奴だった」と振り返ります。しかし、そんな原田さんの志を変えたのは先輩俳優との出会いだったそうで…「哀川翔さん。こんなかっこいい大人がいるんだ。命がけで仕事してるんだなっていう場面に触れるうちに…」さらに「俳優としての師匠。初めて身の上話をした方。その時…」と水谷豊さんからかけられた言葉や素顔をたっぷり語ります。一方、アキラさんは…20代の頃は役者を目指し、椎名桔平さんの付き人の時代があったとか…「運転手をしていたんですけど、とにかく下手で。かなり迷惑をおかけしました。見たこともないデカい車で、最後は…」と椎名さんとのエピソードが。
その後30歳でお笑いコンビでデビューしますが売れずにピン芸人に…。
そして12年目の今年、裸芸で大ブレイク。「もともとコンビの時に、ちょっとネタに困ったら、上だけ脱ぐみたいなのはよくやっていたんですよ。ブルースリーとかとかの映画って最後、上半身の服が破れて脱ぎ捨てるじゃないですか。あれのイメージで…」と裸芸のきっかけを語りました。露天風呂での2人の裸芸は見ものです(笑)

ゲストプロフィール

原田龍二(はらだ りゅうじ)さん

1970年10月26日生まれ 東京都出身

1990年、「第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを受賞。
1992年、ドラマ「キライじゃないぜ」で俳優デビューを果たし、以降「水戸黄門」や「相棒」など多くのドラマに出演。現在も、俳優の傍ら、「温泉俳優」として旅番組やバラエティ番組などでも活躍中。

アキラ100%(あきら ひゃくぱーせんと)さん

1974年8月15日生まれ 埼玉県出身

2005年、お笑いコンビ「タンバリン」を結成し、2010年からはピン芸人として活動。2017年2月「R-1グランプリ」で股間をお盆で隠す裸芸を披露し、優勝。以降、数多くのバラエティ番組に出演し、活躍中。

今回のドライブコース

ステーキ共和国 幕張大使館・本館

住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-158
TEL:043-276-4711 
営業時間
( 4~9月)11:00~23:00
( 10~3月)11:00~22:30
*ランチ営業:月~土曜日 11:00~15:00
定休日 無し

「テーマパーク風ステーキハウス」をコンセプトにしたお店。
席ごとに洞窟風や監獄風などのデザインがされており、店内に入るだけでも楽しめる。
「THE.エアーズロック」と呼ばれる580gの巨大ステーキが名物。

URL:http://steak-kyowakoku.jp/

房総鴨川温泉 是空

住所:千葉県鴨川市太海浜24-1
TEL:04-7092-1143
営業時間 
[日帰り入浴]
大浴場/11:00~21:00 
貸切露天風呂/11:00~21:00の間で丁度時刻から50分
料金    1人 1300円
貸出備品  タオル・ハスタオル 250円
定休日 不定休

磯の斜面に寄り添うように作られた温泉宿。
客室はもちろん、ダイニングや大浴場、露天風呂など宿の至る所から太海の宿を一望することができる。また、日帰り入浴プランもあり、気軽に立ち寄り楽しめる。

URL:http://zekuu.jp/

今回のロケ(秘)裏話

今回は、アキラ100%を癒したい!という原田さんの思いで、精をつけてもらいたいと巨大ステーキでおもてなししたわけですが、登場したお肉に大興奮した2人。撮影が終わってからも、2人でお肉を食べ尽くし…さらに、セットでついてくるサラダやワッフルなども食べまくりでした(*^◯^*)そして、最後は日々の疲れを癒そうと温泉へ行ったわけですが、普段はお盆でのネタですが、今回は桶…真剣にネタを考えてくださったアキラさん。セッティング中…控え室ではネタの打ち合わせが繰り広げられていたようですが…スタッフに披露したのは本番のみ。2人息のあったコント(?)に大爆笑させていただきました!

裏話担当:プロデューサーK


今回の気になる一言

原田 :アキラさ~ん、どうぞどうぞ。
アキラ:おはようございます。
原田 :どうもどうも、師匠。今日はよろしくお願いします。
アキラ:いやいや、師匠なんて辞めてください。
原田 :ホントに、いろんなお仕事でお疲れになってると思うので、
    今日は俺がいろんな所にお連れしますんで。
アキラ:ホントにすみません。運転までして頂いて…。
原田 :途中、寝ててもいいんですから。
アキラ:もう、しっかりいつも聞けない話を。
原田 :はい、ゆっくり楽しい時間を過ごしましょう。
アキラ:よろしくお願いします。
と、初の師弟ドライブを楽しみにしていた2人。
今回は原田さんの運転で、千葉・鴨川市までお出かけです。
2人が乗り込んだのは「イグニス」。
アキラ:このクルマ広いですね、中。
原田 :そうでしょ。見た目よりも、中入ってみると広いですよね。
アキラ:本当にこのタイヤとか前の顔とか見ると、結構パワーありそうな顔してますよね。
原田 :そうでしょ?こいつやるんじゃねえか?って顔してるでしょ?
アキラ:結構いろんな山道とか、ガンガン頑張ってくれそうな顔してますよね
   これ高速で走ってますけど、安定感もありますからね。
原田 :足回りがね、ちゃんとしてますよ。
と、パワーある走りに気分上々な様子でした!

今回の1台

アグレッシブ・コンパクト

> スズキ イグニスはこちら