BS朝日

番組表



NOW ON AIR

    バックナンバー

    月桂樹洋服店の紳士たち

    サムド役のチャ・インピョと妻シン・エラも共演がきっかけで結婚

    前々回のコラムでは「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」の共演がきっかけで結婚したイ・ドンゴン&チョ・ユニのカップルについて紹介しましたが、実は月桂樹洋服店の裁断師サムド役のチャ・インピョもドラマでの共演がきっかけで、女優である妻シン・エラと結婚しています。チャ・インピョとシン・エラの出会いは、1994年のドラマ「愛をあなたの胸に」でした。デパートのドロドロの後継者争いと、御曹司と貧しいデパートガールの身分違いの恋を描いたこのドラマは最高視聴率45.1%を記録する大ヒットを飛ばし、英語が堪能という理由からデパートの御曹司役に大抜擢された当時無名だったチャ・インピョは一躍人気者に。彫刻のようなルックスに加え、サックスを演奏したり、バイクで街を疾走するシーンに女性視聴者は虜になりました。一方のシン・エラは学生時代から“韓国のフィービー・ケイツ”と称されるほど愛らしいルックスで注目を集めており、美男美女が織りなすラブストーリーに韓国中が夢中になったといいます。
     スタッフに対する礼儀のよさや、人気が出ても謙虚さを忘れないチャ・インピョに惹かれたシン・エラがアタックする形で交際がスタート。その後、チャ・インピョは米国永住権を持っていながらも放棄し、人気絶頂のさなかに入隊。翌年1995年には、なんと服務期間の休暇中に挙式をして大きな話題を集めました。結婚後、夫婦は活発的にボランティア活動をはじめ、発展途上国の児童援助活動を行っており“善行おしどり夫婦”として国民に愛されています。