BS朝日

番組表



NOW ON AIR

    バックナンバー

    幸せをくれる人

    ゴヌ役のソン・スンウォンのミュージカル界のプリンス。

    「幸せをくれる人」でゴヌ役を演じたソン・スンウォン。ヒロインのウニ(イ・ユンジ)とその息子を暖かく見守る温かい姿が大好評で、韓国の床暖房のように暖かいという意味で“オンドル男”というニックネームも生まれました。本作がドラマ初主演の彼は、もともとはミュージカル界で活躍する人気スター。韓国で何度も繰り返し上演されているミュージカル「ヘドウィグ」の主人公に史上最年少の23歳で抜擢されたことでも有名です。同じくミュージカル出身の俳優チョ・スンウ、キム・ダヒョンは同じ芸術高校の出身だそう。近年は、チョ・ジョンソクやカン・ハヌルなどミュージカル出身の俳優の活躍が目立っていますが、新しいスターを発掘するときに、実力が安定していて圧倒的な存在感を持つミュージカル俳優は、新人俳優を使うよりも適しているという背景があるようです。そんなこともあって、彼も2014年からドラマ界に進出。「ヒーラー~最高の恋人~」や「君を憶えてる」で個性の強い悪役で強烈な印象を残すと、徐々にお茶の間でも顔を知られるようになりました。最新作は4月に韓国で放送が終了したドラマ「ウラチャチャワイキキ」。ゲストハウス「ワイキキ」を経営する3人の男性と赤ちゃんの同居生活を描いたドタバタコメディで、フリーランス作家とは名ばかりのフリーター役を演じています。