BS朝日

番組表



NOW ON AIR

    バックナンバー

    適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?

    長女ヘヨン役の女優イ・ユリのニックネームは「国民の嫁」

    韓国ドラマ「適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?~」でしっかり者の長女ヘヨン役を演じているイ・ユリ。2001年に新人俳優の登竜門と言われていた「学校」シリーズのシーズン4「学校IV」でデビューし、現在までほぼ休みなく作品に出演し続けている彼女。あるときは心優しいヒロイン、あるときは復讐に執念を燃やすアクの強い役、またあるときは超悪女と、作品ごとに顔を変える女優として知られています。特に2014年に大ヒットしたドラマ「私はチャン・ボリ!」での悪女ミンジョン役は必見。自分の幸せのためならば手段をいとわず、とんでもない嘘を平気でつき、嘘がバレても悪態をついて開き直るミンジョンに視聴者はイライラさせられながらも、一方では「悪女もここまで極めればあっぱれ」と好評が相次ぎ、憎まれながらも愛されるという珍現象を巻き起こしました。その理由はイ・ユリの高い演技力はもちろん、これまでの作品から大衆にいいイメージを持たれていたことも大きかったと思います。十分なキャリアがありながらも、あえて稀代の悪女役を演じたイ・ユリは高く評価され、2014MBC演技大賞で最高賞の演技大賞を受賞しました。
     敬虔なクリスチャンであるイ・ユリは2010年に神学徒の男性と結婚しましたが、その後も彼女の女優業を理解してくれる夫や姑のサポートで仕事を続け、ときどき出演するバラエティ番組では明るい人柄を披露するなど非常に好感度が高く、今では「国民の嫁」とのニックネームも持っています。