ドラマ情報

2012年3月27日
『シークレット・ガーデン』OSTが大人気、ヒョンビンの歌声が話題に

『シークレット・ガーデン』OSTが大人気、ヒョンビンの歌声が話題に

ヒョンビン&ハ・ジウォンのトップスターが共演、最高視聴率37.9%を獲得し韓国で社会現象を巻き起こした超話題ドラマ『シークレット・ガーデン』。財閥の御曹司で、若くして名門ロエルデパートのCEOを務めるジュウォン(ヒョンビン)と、アクション監督を夢見る正義感の強いスタントウーマン、ライム(ハ・ジウォン)。ひかれ合いながらもすれ違う2人の魂がある日突然入れ替わってしまう…そんなファンタジックなラブロマンスドラマの人気とともに大きな話題を呼んだのがオリジナルサウンドトラック(OST)だ。

韓国で配信とパッケージ・チャートの第1位を席捲し、大ヒットとなり「2010年最高のOSTに所蔵したいアルバム」の第1位に選ばれた。 "サントラの女王"と呼ばれるペク・チヨンが歌う「その女」、ドラマ『天国の階段』の主題歌「会いたい」を歌ったキム・ボムスの「現れる」には胸が強く打たれる。4MENと美が歌った「Here I Am」は、ユン・サンヒョンの歌唱バージョンもある。「涙の跡」は ドラマの最終回で出てくるコンサートシーンで、ユン・サンヒョンが演じるオスカーが歌い話題となった曲だ。

そして、主演のヒョンビンが歌う「その男」は、2011年1月7日に韓国で発表されると瞬く間にすべての音楽配信チャート1位を獲得。有無線音楽ポータル 「トシラク」月間チャートでも第1位を占めた。ドラマに歌手のオスカー役で出演しているユン・サンヒョンが歌う「Here I Am」も主要音楽配信チャートの上位にランキングされた。

「シークレット・ガーデン」OSTは、2CD+DVDで好評発売中。日本盤の特典として韓国盤CDには収録されなかったTimの「男らしくない言葉」を追加収録。さらにDVDに収録される5曲のMVと、2011年3月に韓国オリンピック公園体操競技場で行われた「シークレット・ガーデンOSTコンサート」のダイジェスト映像は日本盤のみの特典。初回仕様盤はスペシャル・ スリーヴ付き。さらに豪華P48ブックレットにはドラマ写真、歌詞対訳、5曲の韓国語歌詞の読みカナが掲載されている。

「シークレット・ガーデン」Original Soundtrack公式サイト: http://www.sonymusic.co.jp/secretgarden

ただいま放送中

ランキング