BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    お知らせ

    2018年1月3日(水)午後2:00~3:54再放送

    番組概要

    ©寺沢孝毅

    恐竜時代の生物が棲息するロライマ山、落差979mの滝エンジェルフォールを擁するアウヤンテプイ、巨大陥没穴のあるサリサリニャーマ。これまで三度に渡りギアナ高地を旅した自然写真家の寺沢孝毅さん。今回は、これまで一度も降り立ったことのないアウヤンテプイの山頂を探検し、「水の国」と呼ばれるギアナ高地の水の秘密とこれまで発見されたことのない新種の生き物を探る。目指すのは、これまでテレビカメラが入ったことのない、エンジェルフォールの反対側にあるアオンダの滝だ。山頂に降った雨水が、どのように集まり、アウヤンテプイの切り立った崖から落ちる何百という滝となるのか、その謎を探る。アウヤンテプイに空いた巨大陥没穴シマ・アオンダは、地下水が溜まりドーム状になった地中の天井が崩落した縦穴洞窟。果たして悪魔が口を開けているような穴の底には水脈はあるのか?さらに取材班は絶壁の頂上から約400m下にあるアオンダの滝の滝口まで決死の懸垂降下。そして、滝の水源である洞窟の奥から流れてきている地下水脈を辿り、そこにはどんな生き物が生息しているのかを探る。


    ■CAST
    出演:寺沢孝毅(自然写真家)
    ナレーター:古谷一行

    ■寺沢孝毅(自然写真家)
    1960年生まれ 北海道士別市出身
    北海道天売島を拠点に海鳥たちの保護活動を勧めながら、その写真を撮り続けている。
    その他、活動する取材地も広く、知床や西表島、海外では熱帯のボルネオからロシア、アラスカ、ノルウエー、カナダなど北極圏までに及び、希少な自然を記録している。
    2009年 守りたい命のプロジェクト有限責任事業組合(LLP 守りたい命プロジェクト)を設立。失われゆく地球環境の今を写真で発表し、その保全活動に勤めている。