星も月もあなたへ

星も月もあなたへ

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

キャスト

チョ・ドンヒョク(ソ・ジヌ役)

大学を首席で卒業した優秀な外科医。大学病院で助教授を目前にしていたが、手術恐怖症もあって友人にその座を取られる。そのため3年間交際したギョンジュに別れを告げられ、老人病院に移籍。そこでチェウォンに再会する。幼い頃に事故に遭い、兄をなくしたトラウマに苦しむ。

1977年12月11日生まれ。モデルを出身で2007年の「憎くても可愛くても」で注目される。2009年の映画「ペントハウス エレファント」の大胆な濡れ場シーンで話題を呼び、その後「夜叉」「ブレイン」に出演。

ソ・ジヘ(ハン・チェウォン役)

ハンミダン食品の研究室に勤務するパティシエ。実は社長令嬢だが、偉ぶることのない明るい性格。ボランティアにも熱心で、誰かのためにケーキを作っているときに一番の幸せを感じる。地下鉄の階段で危ないところを助けてくれたドンヒョクに老人病院で再会し、心惹かれる。

1984年8月24日生まれ。2006年の「オーバー・ザ・レインボー」で人気を呼び、翌年の映画「マイ・ボス マイ・ヒーロー3」に主演。「鉄の王キム・スロ」や「私の期限は49日」のヒロインの親友役でも知られる。

コ・セウォン(ハン・ミニョク役)

ハンミダン食品のマーケティング本部長。社長の一人息子で仕事もできるハンサム。だが実は幼い頃、記憶を失い迷子になり、社長に助けられたという出生の秘密をもつ。そのため義母のヨンソンとしっくりいっていない。野望に燃えるギョンジュの能力を見抜き、部下に抜擢する。

1977年12月13日生まれ。10年の下積みをへて2009年から「怪しい三兄弟」「シンデレラのお姉さん」「素敵な人生づくり」に連続出演。本作で主婦層を中心にブレイクした。妻は歌手のシン・ララ。

ムン・ボリョン(チャ・ギョンジュ役)

ハンミダン食品の工場の検査班主任。母子家庭で俗物の母に育てられ、医者のジヌとの結婚に夢を託していたが、ジヌが大学病院を辞めたため失望して別れる。その後、自分を本社のマーケティング部に抜擢してくれたミンヒョクに新たな野望を抱く。賢く冷静で美貌に自信あり。

1983年生まれ。中学校3年生のときに街でスカウトされモデルに。檀国大学の演劇映画科に学び、2009年の朝の連続ドラマ「青春礼賛」のヒロインに抜擢される。本作の悪女ギョンジュ役で脚光を浴びた。

キム・ヨンチョル(ソ・マンホ役)

海兵隊で職業軍人として活躍後、設備補修工事とインテリアの店を経営。妻と死別後、3人の子どもたちを厳しく育ててきた。軍人精神にあふれ曲がったことが大嫌い。口癖は「必勝」。

1953年2月25日生まれ。舞台でデビュー後、ドラマ、映画で活躍。威厳のある役を得意とする。2009年の「IRIS」ほか、「野人時代」「美しき人生」「王女の男」「赤道の男」などが代表作。

パン・ヒョジョン(カン・ピルスン役)

マンホの母。嫁が病死したあと頑固な息子や孫、ひ孫たちの面倒を見てきた。忠清道の方言を使って大声で正論を放つ頼もしいおばあさん。ジヌの兄の事故死に胸を痛めている。お酒好き。

1942年11月27日生まれ。1987年からTVドラマに出ている大ベテラン。2009年の「華麗なる遺産」のおばあさん役で有名。ほかに「屋根部屋のプリンス」「ブレイン」「グロリア」などに出演。

キム・ドンユン(ソ・ジング役)

父の経営するインテリア店で働く。20歳で4歳年上のナレと結婚、30歳にして小学2年生の娘ジナがいる。「俺の青春を返せ」が口癖。すぐにカッとする単純な性格で警察沙汰には慣れっこ。

1980年8月30日生まれ。2010年の「トキメキ恋するセンチョリ村」で主役を演じたほか「トンイ」「拝啓、ご両親様」に出演。パク・ヨンハにルックスがよく似ていることでも知られる。

イム・ジウン(パク・ナレ役)

ジングの4歳年上の妻。夫としての自覚が無く、遊び歩いたり、金儲けの話に乗ったりと甲斐性がない夫支えてきたが、今や諦めかけている。マンホの娘・ヘグムの面倒も見ている。

1973年2月27日生まれ。「ビッグ~愛は奇跡~」「ブレイン」などに出演。2010年には出演したドラマ「三姉妹」でSBS演技大賞/連続ドラマ部門助演賞を獲得し高い演技力を評価されている。

イ・ヒョジョン(ハン・ジョンフン役)

ハンミダン食品の社長。家族を愛し、事業手腕にも長けた経営者。ボランティア活動にも熱心。血の繋がらないミニョクを信頼し、会社の後継者にするべく育てている。趣味はピアノの演奏。

1961年1月7日生まれ。2005年の「乾パン先生とこんぺいとう」「妻の報復」「ボクヒ姉さん」など多数のドラマに出演。社長や政治家の役が多い。韓国放送演技者協会会長も務めた。

イ・ヘスク(オ・ヨンソン役)

ハンミダン食品の社長夫人。美しく控えめな家族の自慢の母親。だが心の中では、自分の娘チェウォンに会社を継がせたいと執拗に願っている。そのためミニョクが邪魔で仕方ない。

1962年9月4日生まれ。1980年代には日本の芸能界でも活躍していた。最近は2011年の「ドリームハイ」など母親役が多い。ほかに「ガラスの城」「君は僕の運命」、映画「桑の葉」などに出演。

ホン・イルグォン(オ・ヨンテク役)

ヨンソンの弟で、ジョンフンの秘書を務める。ヨンソンと同様に、血の繋がりのない養子のミニョクを会社の後継者にさせない為、様々な手でミニョクをせめるが、なかなか思惑通りにいかない。

1970年10月21日生まれ。デビューはKBSドラマ「愛が花咲く木」。「大王の夢~王たちの戦争~」「王女の男」「千秋太后」などに出演。「王女の男」では錦城大君を演じ、作品を盛り上げている。

ムン・ヒギョン(コ・ミジャ役)

仕事は化粧品の販売。夫の病死後、苦労しながらギョンジュを育てたため、愛情よりもお金が大事という極端な性格に。美しく磨き上げた娘を、少しでも条件のいい男と結婚させることが夢。

1965年12月22日生まれ。2011年の「危機一髪!プンニョンマンション」「太陽の花嫁」「私の期限は49日」「IRIS」などのドラマや映画に出演。ミュージカル女優としても数々の名作に主演。

ヘグム(ソ・ジニ役)

ジヌの妹で浪人生。予備校に通っているが勉強よりも遊びに熱心。母親は自分を産んだことがきっかけで他界した。そんな悲しみにもめげず、天真爛漫な性格で家族に愛されている。

1989年5月17日生まれ。3人組のガールズボーカルグループBeBe Mignonのメンバー。本作で女優業に挑戦した。愛嬌たっぷりのキャラクターでバラエティ番組でも活躍している。

イ・ジュヨン(ソ・ジナ役)

ジングとナレの娘で小学2年生。学校の成績はよく、ピアノを習っている。
夫婦仲の悪い両親のもとで育ったためか、年の割にクールな性格。
パパもママもおばあちゃんも大好き。

ドリームハイ」のヒロインの少女時代を演じた人気子役。
「ガラスの城 」「クリスマスに雪は降るの? 」「二人の妻 」「キム・マンドク 」「セレブの誕生」にも出演。