五木寛之の百寺巡礼

五木寛之の百寺巡礼

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

  • 10月6日(金)より放送時間が変更になります。
    毎週金曜 夜10:00~10:54
  • 「五木寛之の百寺巡礼」が旅行ツアーになりました。詳しくは こちら >>>>

放送内容

2017年10月13日(金)

「瑠璃光寺」(山口県)

室町時代、山陰山陽地方に覇を唱えた大内氏。京風に整備した町は今も「小京都」と呼ばれ、瑠璃光寺(山口県)はその一角にあります。

続きを読む >>>>

「善通寺」(香川県)

善通寺(香川県)は、弘法大師空海が自身の生誕の地に建立した寺。四国八十八箇所の第七十五番札所であり、高野山、東寺とともに「弘法大師三大霊跡」にも数えられます。

続きを読む >>>>

「霊山寺」(徳島県)

霊山寺(徳島県)は、弘法大師ゆかりの霊場を辿る八十八箇所巡礼、いわゆる四国遍路の一番札所。「一番さん」と呼び親しまれています。

続きを読む >>>>

次回放送予定

2017年10月20日(金)

「大山寺」(鳥取県)

富士に似た山容から「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれる霊峰、大山(だいせん)。大山寺(鳥取県)が立つのはその中腹で、修験道場として開かれたのが始まりです。

続きを読む >>>>

「久遠寺」(山梨県)

久遠寺(山梨県)は、日蓮宗総本山。日蓮聖人がその晩年、法難を避けて身延(みのぶ)の山中に結んだ草庵が起源です。

続きを読む >>>>

放送予定

放送日 タイトル
2017年10月27日(金) 瑞泉寺(富山)・高徳院(神奈川)
2017年11月3日(金) 興福寺(長崎)・崇福寺(長崎)・観世音寺(福岡)
2017年11月10日(金) 薬師寺(奈良)・人吉別院(熊本)・四天王寺(大阪)

番組概要

作家・五木寛之が、全国各地の寺院を巡りながら、日本人の原風景・原点とは何かを見つめ直した名番組が、10年の時を経て復活。そこには、“現代の日本人が忘れかけているもの”との出会いがあります。

紫式部ゆかりの石山寺(滋賀県)では、紅葉の見事さに「この先、あと何度見られるか…」と嘆息し、大原の里にたたずむ三千院(京都府)では、今しも立ち上がろうとするかのような勢至菩薩・観音菩薩坐像と対面します。京都五山に数えられる名高い寺・東福寺(京都府)では、紅葉の渓谷に架かる通天橋を仰ぎ、京都五山に数えられる名高い寺・東福寺(京都府)では、紅葉の渓谷に架かる通天橋を仰ぎ、世界遺産にも登録され、最澄を開祖とする日本天台宗の本山・比叡山延暦寺(滋賀県)では、千日回峰行(かいほうぎょう)者の道を駆け抜けます。
一年で最も美しいとされる秋の都で、高精度のカメラが捉えた寺の建築美、仏像の微笑、色づく木々の鮮やかさ…。作家・五木寛之が、長い歴史の中で人々が慈しんできた古刹の背景にある「何か」を、深い見識と優しい語り口で探し当てていきます。

【五木寛之 スペシャルメッセージ】
よりどころを探す今こそ 美しい日本の原風景を

自分で話すのは照れくさいのですが、13年前この番組が放送されていたときは、時代をちょっと先取りした感じの企画だったと思うんですよね。
その時は高度経済成長の余波が残っている時代で、国土がある意味では開発し尽くされたときでした。.... 続きを読む >>>>

「五木寛之の百寺巡礼」が旅行ツアーになりました。詳しくは こちらまで。

「五木寛之の百寺巡礼」が旅行ツアーになりました。