歴史発見 城下町へ行こう!

歴史発見 城下町へ行こう!

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 城下町百景
  • Facebook
  • ツイッター

お知らせ

2016年12月4日(日)よる9:00~10:54
歴史発見 城下町へ行こう!復活!2時間スペシャル
信長・秀吉・家康 天下人たちが見た京都・伏見の旅

放送予定

2016年12月4日(日)放送
信長・秀吉・家康 天下人たちが見た京都・伏見の旅

歴史発見 城下町へ行こう!歴史発見 城下町へ行こう!歴史発見 城下町へ行こう!

日本各地に100以上ある城下町。古き良き町並み、独自に伝わる文化や風習―。そこには、今も息づく“生きている歴史”がある。
そんな歴史ロマンと情緒あふれる城下町を、“城下町探求人”のピエール瀧が訪ね歩き、人々と触れ合いながら、城下町が持つ魅力とその背景、過去と現在を結ぶ“不思議”をひもとく「歴史発見 城下町へ行こう!」。
惜しまれつつも最終回を迎えてから約2年半。

今回、2時間スペシャルで復活! 記念すべき旅の舞台となるのは、戦国三英傑の運命を大きく変えた伏見、そして京都の城下町。天下統一を目前にした織田信長は京の本能寺で最期を遂げ、天下人豊臣秀吉は、晩年になって伏見に巨大な城下町を築く。その全てを引き継いだ徳川家康は、伏見から天下の政(まつりごと)をスタートさせた。戦乱の世が終わろうとする大きな時代の転換期に、信長、秀吉、家康は、一体なぜこの地にこだわったのか? 伏見、京都の城下町に隠された、三英傑の謎に迫る!

番組概要

城下町、そこには不思議がある。
そして、生きている歴史がある。

日本各地に100以上あるといわれる城下町。
そこには、庶民の暮らしに息づく「生きている歴史」があります。

今に伝わる風習、祭、伝統料理、老舗、そして、歴史の変遷を感じさせる町並み。

番組では、城を起点としながらも、その周辺に広がり歴史に育まれた日本各地の城下町の魅力とその物語を、地元の人々との触れ合いを通じて描いていきます。

ナビゲーター:ピエール瀧

BS朝日 フィギュアスケート グランプリシリーズ2016
BS朝日12月 日替わりオススメ