アーシストcafe 緑のコトノハ

アーシストcafe 緑のコトノハ

  • トップページ
  • バックナンバー
<
2017年6月26日~6月30日
高橋一也(在来野菜・伝統野菜の八百屋)

綿内蓮根、松代一本ねぎ、雲仙赤紫大根、黒田五寸人参・・・これらは全て日本各地で長年にわたって作り続けられてきた在来野菜や伝統野菜。見た目も味わいも一つ一つ個性的で存在感があります。一般的に流通しているF1種と呼ばれる野菜は、成長のスピードが速く、色や大きさなどの規格も揃い、収量も多いのですが、一世代限りで、その種から次の世代を育てることはできないと言われています。一方、在来野菜や伝統野菜は、農家が代々種を受け継いできたもので、日本の風土に根付き、その土地の食文化を支えてきた存在です。高橋一也さんは、そうした在来野菜・伝統野菜を専門に販売する八百屋。通常の流通網には乗らない希少な野菜を全国から集めて、通信販売や専門マーケットの開催、大手百貨店での接客販売で、栽培農家を支えています。高橋さんが惹かれるのは、古来から紡がれ続けてきた野菜の命。それぞれが多様な歴史を辿り、それぞれの多様な命を輝かせている・・・。その感動を胸に、2011年の東日本大震災を機に、高橋さんは大手自然食品販売会社を辞め、在来野菜や伝統野菜専門の八百屋として独立したのです。そして今、そうした野菜たちの生き生きとした表情をとらえた写真展や、講演会、書籍出版など、多彩な活動で、その命の物語を伝えようとしています。

高橋さんの活動についてもっと知るには・・・
http://warmerwarmer.net/

高橋さんの著作 『古来種野菜を食べてください』
http://www.shobunsha.co.jp/?p=4101

高橋さんの扱う在来野菜を使った料理が食べられるお店「にほん酒や」
https://www.facebook.com/nihonsyuya/

番組で紹介する千葉県君津市の在来野菜「小糸在来」について知るには・・・
http://shop.seedsaving.jp/


BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継
日替わりオススメ