アーシストcafe 緑のコトノハ

アーシストcafe 緑のコトノハ

  • トップページ
  • バックナンバー
2017年8月7日~8月11日
TAP&SAP代表 井原愛子

カエデから採取した樹液を煮詰めて作るメープルシロップ。カナダで生産されているのは有名ですが、実は日本の秩父でも作られています。その秩父産メープルシロップを利用して、秩父の森の再生に役立てようと取り組んでいるのが、井原愛子さん。メープルシロップの製造研修をカナダで受け、製造機械を日本で初めて輸入。カナダの森にある製造所であり、出来立てのメープルシロップでパンケーキ等を食べられる「シュガーハウス」を、これも日本で初めて秩父に導入、MAPLEBASEと名付けました。日本に生える28種類のカエデのうち、21種類もが自生している秩父の森。しかし今のままでは手入れができず、荒廃するばかりです。メープルシロップの収益を森の再生に役立てること、これが秩父で育ち、秩父の森を愛する井原さんの願いです。また森の素晴らしさを、より多くの人にも味わってもらいたいと、カエデの樹液採取が体験できるエコツアーの企画運営も行っています。甘くはなかったこれまでの道、これからの道を見つめながら、井原さんのコトノハは確かに香り立ちます。

MAPLE BASE
〒368-0102
埼玉県秩父郡小鹿野町長留1129-1(秩父ミューズパーク内)
電話:0494-26-6150
営業時間:10:00-17:00 定休日:水曜日
https://www.facebook.com/MAPLEBASE.JP/

井原さんの活動をもっと知るには・・・
http://tapandsap.jp/

秩父の森の活動について、もっと知るには・・・
NPO法人秩父百年の森
http://www.faguscrenata.com/


BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継
日替わりオススメ