京都ぶらり歴史探訪

京都ぶらり歴史探訪

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 番組内紹介リスト
  • 出演者

放送内容

比叡山 延暦寺
~古都を守る母なる山~

京の北東にそびえ、遥かいにしえの時代から都を見守ってきた比叡山。そこには、平安時代の高僧、伝教大師最澄の開いた延暦寺があり、都人の心の拠り所となってきました。今回は、そんな比叡山と、この山にまつわる場所を訪ね、幾世紀に渡り紡がれてきた歴史と最澄の物語をひも解きます。
まずは延暦寺の中心的な建物、根本中堂へ。そこで目にすることが出来るのは、最澄自ら火を灯したという「不滅の法灯」。なんと1200年以上に渡り、比叡山の僧侶たちが火を絶やすことなく守り続けてきたのです。この灯火(ともしび)には、最澄が伝えたかった仏の教えが秘められていました。
大講堂の中には、延暦寺ゆかりの僧侶たちの像が並びます。法然、親鸞、栄西、道元、日蓮…日本の仏教史に欠かすことの出来ない名高い僧侶たちが、次々とこの寺から生まれた理由とは。
そして山深い場所に建つ元三大師堂は、私たちにとって馴染み深い「おみくじ」の起源が伝わる場所。現在私達がイメージするものとは全く違ったおみくじ本来の姿に出会います。
比叡山の麓にある由緒ある神社「日吉大社」。ここには、若き日の最澄が、己の修業の場を比叡山と定め、この地に寺を開くことにした理由がありました。
そんな比叡山では、今なお沢山の僧侶たちが、日々厳しい修行に励んでいます。ここで行われている修行とはどんなものなのか。芝翫さんもその一端を少し体験してみることに。さらに、比叡山で最も厳しい修行、「千日回峰行」の想像を絶する内容とは?
また、京の町の中にも、比叡山ゆかりの場所が数多くあります。その中の一つが「三友居(さんゆうきょ)」。茶懐石の名店と比叡山には、意外な繋がりがありました。また京都のお土産として人気の「阿闍梨餅」にもまた比叡山にまつわる物語が秘められていました。
長きに渡り古都を見守ってきた比叡山…この地に伝わる仏の教えと、最澄の物語、そして都人との意外な繋がりが明らかになります。

番組内紹介リスト

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継
日替わりオススメ