BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    お知らせ

    【放送日時】

    2018年9月22日(土)午後1時~午後1時30分
    Episode 26

    2018年9月30日(日)午後1時~午後1時30分
    Episode 27

    番組概要

    今年で9年目を向かえる、未来へ伝えたい世界の美しい音楽を集めたタイムカプセル「LISTEN.」は、女優・山口智子が世界中を旅して出会ったさまざまな音楽や文化を、山口自らのディレクションにより、クオリティの高いサウンドとビジュアルでお届けする音楽・紀行ドキュメントシリーズ。
    2018年秋、ボーダレスな音を追いかけ、結びつきあった文化をたどり、新たなエピソードが生まれます。

    山口智子が、いま、心から伝えたいこと。
    未来に語り継ぎたい大切なもの。
    世界に溢れる感動を、ボーダレスな「音」で共有したい。
    山口智子が世界中を旅して出会った様々な音楽や文化を、山口自らのディレクションにより、クオリティの高いサウンドとビジュアルでお届けする音楽・紀行ドキュメント。

    放送内容

    2018年9月22日(土)午後1時~午後1時30分

    Episode 26 リトアニア編

    バルト三国のひとつリトアニアは、多くのユダヤ人を救った杉原千畝が日本領事として赴任した地としても知られる。
    人々が歌で結束し、旧ソ連から独立を果たした「歌う革命」は世界の注目を集め、今も数年ごとに何万人も動員して開催されるバルト三国の歌の祭典は名高い。
    国土の三分の一が森林であるリトアニアには、キリスト教以前の自然信仰が息づき、オーガニックな食や伝統文化は、自然を敬う日本に通じるものがある。歴史の中で禁じられながらも歌い継がれた歌、森を吹く風や鳥の声とともに奏でられる笛や琴、野に咲く花々を身に纏い太陽を祀る夏至祭、自然の癒しの力を大切に受け止め、自然と共に歩む術を育んできた、リトアニアの魔法に耳を傾けたい。
    毎年6月23日頃開かれる夏至祭。太陽が闇に勝利するこの日、森の植物には特別の力が宿るとされ、人々は野に出てハーブや花を摘み、冠を編んで頭を飾る。樫の木の葉で飾った門をくぐり身を浄め、大きな火を焚いて感謝の祈りを捧げて歌い踊る。火の上を飛び越える儀式では、幸福や健康を祈願する。

    【出演アーティスト】
    Veronika Povilioniene (ヴェロニカ・ポヴィリオニエネ)

    伝統歌を歌い継いできた1946年生まれのヴェロニカは、多くの芸術賞を授与された国民的歌手であり、舞台や映画でも活躍。彼女を中心にした女性たちによる伝統歌唱「スタルティネス(調和)」や、草刈りや糸紡ぎ仕事をしながら歌ったというワーキングソングは味わい深い。

    Saulius Petreikis (サウリュス・ペトレイキス)

    山羊の角や石や植物、自然素材から作る笛やオカリナで、鳥の声や風の音や雨音とともに、自然と融け合う音楽世界を探求。世界のユニークな楽器を収集し、民族音楽を深く掘り下げた独自の即興パフォーマンスで、様々な分野のアーティストとの実験的取り組みや、子供たちに向けたコンサートなどを行なう。

    Sen Svaja  (セン・スヴァジャ)

    2010年に結成された女性三人組SEN SVAJA は、プロイセン語で ”私たち自身のもの” 、”私たちが知る人と共に” を意味する。観客を神秘的な力で引込む輪唱や、伝統打楽器や弦楽器のパフォーマンスは瞑想的世界へと導く。

    Indre Jurgeleviciute

    琴のような伝統弦楽器kanklės(カンクレス)を爪弾き、古の歌を歌うインドレ。世界の様々な伝統音楽とコラボレーションし作品を数々発表。

    Ugniavijas

    伝統衣装を纏い、古代の太鼓や弦楽器を交えた男性6人グループの力強い熱唱。


    2018年9月30日(日)午後1時~午後1時30分

    Episode27 イランの歌声編

    イランは「詩の国」と呼ばれる。詩と共に生きて、詩とともに死ぬとも言われるほど、古より詩を大切にしてきた文化を持つ。恋も喜びも、哀しみも嘆きも、伝えたい心を詩に表し、人々の心を強く結んできた。
    Mahsa Vahdat (マーサ・ヴァーダット)は、イランのテヘランに生まれ、ペルシャの古典音楽を継承するボーカリスト。世界を旅しながら、自らも詩を創作し、遥かな故郷への愛を歌う彼女の声は深く心に染みる。
    彼女の音楽活動の拠点でもあるノルウェーのオスロで、彼女の詩への思いと歌を追う。ノルウェーのピアニストとベース奏者の協力のもとに、一期一会のコラボレーションが実現。そして、彼女の妹であり同じくボーカリストとして活躍する
    Marjan Vahdat (マルジャン・ヴァーダット)も加わり、二人によるア・カペラの歌声は、古と今を結び、国境を越えて世界を結ぶ魂のメッセージだ。

    マーサのメッセージ( CD “A CAPPELLA ~the sun will rise”より)
    私の声は 故郷
    私の体は 奏でる
    歌は 愛と熱望と自由のために
    一瞬の真が永遠となるように
    ほとばしる熱情の歌で
    アルボルズ山脈へと飛び立つ
    世界のどこにいようが 私は歌う
    降り注ぐ光と 私の命を織り交ぜて
     
    My voice is my homeland.
    My body is my instrument.
    My songs are about freedom.
    Love and longing.
    My work is to trust the moment
    and make it eternal.
    In the most passionate
    Moments of my singing,
    I fly to the landscape of the
    Alborz mountains.
    Wherever in the world I sing,
    The rays of their sun
    Interweave with my breath.
    Mahsa Vahdat

    PHOTO

    写真からBS朝日の番組を探そう!