みらい遺産 ~Human×Lands~

みらい遺産 ~Human×Lands~

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

5/30(火)の放送は野球中継が延長の場合、放送時間が変更または休止になる可能性があります。
放送時間の変更については、最新の番組表をご覧ください。
詳細はこちら

番組概要

過去から現在、そしてみらいへ・・・
営々と築いてきた人と土地の豊かな結びつきを伝える。

田畑、草花、海、山、街並み、建物・・・

名もない風景であっても、その土地に根差して暮らす人にとっては特別な、自分だけの「世界遺産」です。この番組の主人公は、「人生90年」の時代を迎えた長寿国・日本を支える、いきいきとしたシニアたち。彼ら「HUMAN=人」が未来へ向けて大切に守り伝えてゆきたい「LANDS=風景」を、番組では「みらい遺産」と名付け、美しい映像で紹介します。

今や老後は余生ではない・・・日本人の新たな安心のカタチを、その人が愛おしく見つめる日本の美しい風景と、ご本人たちの「想い」を伝える言葉で綴り、人(HUMAN)と風景(LANDS)の 強い結びつきを紹介します。

放送予定

2017年5月30日(火)

湯の町に残る映画館(大分県別府市)

日本有数の温泉街・大分県別府。
この町に一軒だけ残る映画館を切り盛りしているのが、
今回、みらい遺産を紹介してくれる岡村照さん(85歳)。
映画館のスタッフは、照さんだけ。
掃除に切符のもぎり、上映に至るまで、全てひとりでこなしています。

戦後、照さんのお父さんが開いたこの映画館。
当時は市内に20もの映画館があるほどの映画ブームでした。
しかし、二代目として後を継いだ夫は数年後に他界。
1軒1軒、別府の映画館が閉館する中、照さんが映画館を続けてゆく理由とは?