BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    お知らせ

    10月23日(火)の放送は、午後10:54よりお送りいたします。

    放送内容

    大きくて甘い栗の王様 丹波栗(兵庫県・丹波市)

    今回みらい遺産を紹介してくれるのは、兵庫県丹波市の栗農家、河村修治さん(68歳)です。
    河村さんが作っているのは、丹波地方の名産・丹波栗。霧が多い丹波の風土が育む、大きくて甘い栗です。父親から引き継いだ栗の木を増やし、今では3トンを収穫できるようになりました。
    今、河村さんが力を入れているのは、丹波栗の苗木作り。特に大きくて甘い栗がなる木を選び、接ぎ木して苗木を育てています。おいしい栗づくりにかける河村さんの想いとは・・・?

    次回放送予定

    一家で守る温泉街の伝統 人形筆(兵庫県・有馬町)

    関西の奥座敷、兵庫県の有馬温泉。
    子宝の湯としても知られ、この昔ながらの温泉街を訪れる観光客は、年間180万人にも及びます。
    今回みらい遺産を紹介してくれるのは、有馬温泉で唯一の筆専門店を営む夫婦、西田明子さん(72歳)と西田健一郎さん(72歳)です。
    作っているのは、鮮やかな絹糸の模様とユニークなカラクリが特徴の『有馬人形筆』。
    文字を書くために筆を立てると、中に仕込んだ重りに引っ張られて小さな人形がぴょこんと顔を出す仕掛けです。この筆は、室町時代に考案され、古くから有馬温泉の名産品として知られています。
    この仕掛けの製作を担当しているのが、明子さん。
    40年以上作り続けてきた有馬人形筆、1本1本に込める想いとは・・・?

    番組概要

    過去から現在、そしてみらいへ・・・
    営々と築いてきた人と土地の豊かな結びつきを伝える。

    田畑、草花、海、山、街並み、建物・・・

    名もない風景であっても、その土地に根差して暮らす人にとっては特別な、自分だけの「世界遺産」です。この番組の主人公は、「人生90年」の時代を迎えた長寿国・日本を支える、いきいきとしたシニアたち。彼ら「HUMAN=人」が未来へ向けて大切に守り伝えてゆきたい「LANDS=風景」を、番組では「みらい遺産」と名付け、美しい映像で紹介します。

    今や老後は余生ではない・・・日本人の新たな安心のカタチを、その人が愛おしく見つめる日本の美しい風景と、ご本人たちの「想い」を伝える言葉で綴り、人(HUMAN)と風景(LANDS)の 強い結びつきを紹介します。