BS朝日

番組表


NOW ON AIR

    放送内容

    石の中の絶景 貴石彫刻(山梨県・甲府市)

    今回みらい遺産を紹介してくれるのは、山梨県甲府市で貴石彫刻の工房を営んでいる河野道一さん(79歳)。貴石彫刻とは水晶を始め様々な石を削り、磨いてつくる彫刻。
    程近くにある昇仙峡がかつて水晶の産地だったことから、甲府で栄えた伝統工芸です。
    河野さんは仏像や茶碗、一輪挿し、オブジェなど多彩な作品を手掛けていますが、どれも一番大切にしているのは「石の本来の美しさを活かす」こと。
    どうしたら一番魅力的に石を活かせるのか、今も試行錯誤の日々を送る河野さんの思いとは?

    次回放送予定

    船乗りの新たな喜び 夜景クルーズ(神奈川県・横浜市)

    横浜港を出発し、京浜工業地帯の沿岸を巡る、夜景クルーズ。
    大規模な工場群のプラントに作業用の灯りがともる幻想的な風景が見られます。
    今回みらい遺産を紹介してくれるのは、このクルーズ船で船長を務めている、永井等さん(70歳)です。
    10代の頃から貨物船の船乗りとして、世界の海を渡ってきた永井さん。
    短いクルーズですが、初めてお客さんを載せてのツアーに、新たな楽しみを感じています。
    半世紀以上、船乗りとして人生を歩んできた永井さん。どんな想いで船を走らせているのでしょうか?

    番組概要

    過去から現在、そしてみらいへ・・・
    営々と築いてきた人と土地の豊かな結びつきを伝える。

    田畑、草花、海、山、街並み、建物・・・

    名もない風景であっても、その土地に根差して暮らす人にとっては特別な、自分だけの「世界遺産」です。この番組の主人公は、「人生90年」の時代を迎えた長寿国・日本を支える、いきいきとしたシニアたち。彼ら「HUMAN=人」が未来へ向けて大切に守り伝えてゆきたい「LANDS=風景」を、番組では「みらい遺産」と名付け、美しい映像で紹介します。

    今や老後は余生ではない・・・日本人の新たな安心のカタチを、その人が愛おしく見つめる日本の美しい風景と、ご本人たちの「想い」を伝える言葉で綴り、人(HUMAN)と風景(LANDS)の 強い結びつきを紹介します。