韓流アワー「がんばれ、ミスターキム!」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

キャスト

キム・テピョン役

ハウスクリーニングや家事代行サービスを職業としている。両親の愛を知らずに育ったが、明るく優しい性格でお人好し。亡き兄の娘ヒレをはじめ、幼い頃の自分と似た境遇に置かれた4人の子供たちを育てている未婚の父。

キム・ドンワン
1979年生まれ。98年、6人組グループ“SHINHWA"のメンバーとしてデビューし、ソロ歌手や俳優としても活躍。ドラマ出演作に「天国の子供た ち」(02)、「心ふるわせて」「悲しみよ、さようなら」(ともに05)、「愛する人よ」(07)、「絶頂」(11)などがある。映画『ヨンガシ』 (12)で百想芸術大賞人気賞を受賞。

イ・ウギョン役

ヒーリングフードの会長イ・サングクの娘。中学校の体育教師で、ヒレとジュソンの学級担任。生徒の問題にはいつでも全力で取り組む熱血派。幼なじみのゴヌクに突然プロポーズされるが、彼の本心がつかめず思い悩む。

ワン・ジヘ
1985年生まれ。03年、「1%の奇跡」で女優デビュー。ヒロインのジンスク役を担った「チング~愛と友情の絆~」(09)で演技力を高く評価される。映画『食客2 優しいキムチの作り方』、ドラマ「個人の趣向」「プレジデント」(いずれも10)、「ボスを守れ」(11)、「僕らのイケメン青果店」(11~12)などに出演。

チョン・ジヨン役

中学校の養護教諭。早く結婚したが子宝に恵まれずに離婚。付き合いの長い年下のテピョンをいつしか男性として意識するようになる。そんな中、職場の同僚であるウギョンが家政婦を探していることを知ってテピョンを紹介する。

チェ・ジョンユン
1977年生まれ。CMモデルを経て、97年のドラマ「美しい彼女」で女優デビュー。「ミスターQ」(98)、「新貴公子」(00)、「屋根部屋のネコ」(03)、「テルン選手村」(05)、映画『ラジオスター』(06)、「あなた、笑って」(09)、「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」(11)、「天使の選択」(12)ほか多くの作品で活躍。

ペタ・ゴヌク役

ヒーリングウォーターの代表ペク・ジェサンの息子。地道に経営を学び、将来に備えている。幼い頃、突然冷たくなった継母ヘスクに対する反感から女性を信じられずにいるが、幼なじみのウギョンだけは特別な存在だ。

ヤン・ジヌ
1979年生まれ。02年、ドラマ「大望」でデビューし、映画『達磨よ、ソウルへ行こう!』(04)などで注目を浴びる。05年、TBS系ドラマ「ヤ・ク・ソ・ク」で南野陽子と共演し、09年には日本映画『今度の日曜日に』にも出演。その他の出演作に「ロマンスハンター」(07)、「逆転の女王」(10)、「I LOVE イ・テリ」(12)など。

キム・ヒレ役

テピョンの姪でしっかり者の15歳。子供たちの中では唯一テピョンと血の繋がりがある。両親とも事故で他界したと聞かされているが…。

ソ・ジヒ
1998年生まれ。04年、ドラマ「兄嫁は19歳」でキム・ミニの幼少時代を演じてデビュー。「私の名前はキム・サムスン」(05)ではヒョンビンの姪を好演。その他の作品に「糟糠の妻クラブ」(07)、「太陽を抱く月」(12)など。

リ・チョルリョン役

北朝鮮出身の19歳。先に脱北した兄を探してさまよっていたところをテピョンに救われ、同居することに。年上のジュヒに憧れている。

ヨン・ジュンソク
1995年生まれ。05年、映画『デュエリスト』でデビュー。「華麗なる遺産」(09)で自閉症のウヌ役を演じて高評価を得る。映画『グッバイボーイ』(10)で主演を務め、「サメ」(13)ではキム・ナムギルの少年時代を演じた。

コ・ジュソン役

ウギョンの教え子で、ヒレのクラスメイト。2人暮らしだった父が事業に失敗し、紆余曲折の末、テピョンの家に居候することになる。

オ・ジェム
1998年生まれ。「製パン王キム・タック」(10)のユン・シユンの子役でデビューし、KBS演技大賞青少年演技賞、大韓民国文化演芸大賞タレント子役賞に輝く。「僕らのイケメン青果店」(11~12)「シンイ-信義-」(12)にも出演。

ナム・ソンア役

4年前、母によってテピョンに預けられ、現在10歳。父親が問題を起こしてばかりいるため、テピョンの家で暮らすことになった。

ノ・ジョンウィ
2001年生まれ。11年、「僕らのイケメン青果店」でデビュー。12年は「ドリームハイ2」でカン・ソラの妹を演じ、「プロポーズ大作戦」にも出演。「馬医」(12~13)ではイ・ヨウォン扮するジニョンの少女時代を担った。

イ・サングク役

ウギョンとホギョンの父。ヒーリングフード会長。ウギョンが7歳のときに妻を亡くす。

チェ・イルファ
1959年生まれ。02年、阪本順治監督『KT』で主演の金大中役を担う。近年の出演作は「バーディバーディ」(11)、「大王の夢」(12)。

イ・ホギョン役

ウギョンの兄。高校時代、校内暴力が原因で屋上から落ち、半身不随となった。広場恐怖症。

カン・ソンミン
1979年生まれ。97年、“UNO"のメンバーとしてデビュー後、俳優に転向。「私の期限は49日」(11)、「ファントム」(12)などに出演。

オ・サンジ役

ウギョンの祖母でサングクの母。ヒーリングフードをホギョンに継がせたいと願っている。

チェン・ジェスン
1947年生まれ。68年、TBC公開採用タレントとしてデビュー。近年の出演作に「千回のキス」(11)、「ウララ夫婦」(12)などがある。

オ・サンシム役

サンジの姉。つらいことがあっても涙ひとつ見せずに頑張っているウギョンの理解者。

サ・ミジャ
1940年生まれ。63年、声優としてデビュー。「千万回愛してます」(09~10)、「恋せよシングルママ」(11)、「あなただけよ」(11~12)。

チョン・ギョンスル役

ジヨンの父。引退した社会福祉士。自宅の2階をテピョン一家に格安で貸している。

ペク・イルソプ
1944年生まれ。65年、KBS公採タレントとしてデビュー。「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」「光と影」(11~12)などに出演。

チョン・ミョングァン役

ヒーリングウォーターの課長。妹のジヨンとテピョンが親しいことに不満を抱いている。

イ・ドゥイル
1964年生まれ。「アンニョン!フランチェスカ」(05)でブレイク。近年は「プレジデント」(10~11)、「プロポーズ大作戦」(12)に出演。

チョ・ジェナム役

ミョングァンの妻。脱北者のチョルリョンが愛娘ジェヒに近づかないように見張っている。

チン・ギョン
1972年生まれ。映画や演劇の舞台でも活躍する実力派。「優しい男」(12)、「女王の教室」「グッドドクター」(13)などのドラマに出演。

チョン・ジュヒ役

ミョングァン夫婦の娘で大学生。母の目を盗んでチョルリョンに勉強を教えるようになる。

キム・スヨン
1989年生まれ。11年、「リアル・スクール」でデビューした新人女優。本作で知名度を上げ、「君の声が聞こえる」(13)でも活躍。

ペク・ジェサン役

ゴヌクの父。ヒーリングウォーターの代表。体調不良のため会社経営を妻に任せるが…。

イ・ジョンギル
1944年生まれ。67年、演劇でデビュー。近年は「IRIS[アイリス]」(09)、「ATHENA-アテナ-」(10~11)、「サメ」(13)などに出演。

ホン・へスク役

ジェサンの妻。ある重大な秘密を知って以来、養子のゴヌクに冷たくあたるようになった。

キム・ヘソン
1969年生まれ。87年に女優デビュー。日本でも活動した経験がある。近年は「階伯〔ケベク〕」(11)、「馬医」(12~13)などに出演。

チュ・ヨンジ役

ヒレの母。若くして結婚し、夫が他界すると、産んだばかりのヒレを捨てて逃げてしまった。 

ソン・ソヨン
1981年生まれ。ソン・ジウンの名で「ピンクのリップスティック」(10)や「私に嘘をついてみて」(11)に出演していたが12年に改名。