新・にほん風景遺産~故郷を見つめなおそう~

新・にほん風景遺産~故郷を見つめなおそう~

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

次回の放送は8月23日(水)となります。

放送内容

【2017年8月9日(水)】
憧れのフェニックスハネムーン 宮崎・日南海岸
~眩しい太陽と青い空 そして海 かわらず~

日南海岸は宮崎県南部の海岸線の総称で、約90kmにわたって美しい風景広がり、国定公園にも選定されています。青島や堀切峠、鵜戸神宮などの名所が並び、南国らしい木々に彩られ、ムード満点の人気の観光地です。
昭和30年代後半から50年代初めにかけて、南国の明るくのびやかな風景に憧れ、新婚旅行ブームに沸いた宮崎。ピーク時には、全国の新婚さんたちの約35%が訪れたといわれます。その中心として栄えたのが日南海岸の青島。昭和37年には新婚間もなかった天皇・皇后両陛下も訪れました。青島は、奇岩「鬼の洗濯板」が島を囲む、周囲1.5kmほどの小さな島。古くは聖なる島として、島内にある青島神社の神職しか入島できませんでしたが、今は海岸から橋で渡り参拝することができます。
日南海岸・青島を旅するのは、作家・島田雅彦。朱色の本殿がヤシ科のビロウジュに囲まれた、いかにも南国らしい青島神社。その宮司や島の対岸にある土産物店の店主たちから、かつての新婚ブームのにぎわいぶりを聞き、その名残を訪ねます。また、最盛期に活躍したバスガイドさんに当時の定番コースを風情ある当時の名文句で案内してもらい、日南海岸の今昔を知ります。
夜は、鶏の炭火焼と芋焼酎に舌鼓。さらに、青島名物「ういろう」の新作を手がける老舗や、地元住民の協力のもとマリンスポーツで盛り上げようと奮闘する移住者も訪ね、時代は移っても変わらない宮崎日南海岸と青島の魅力を探る2泊3日の旅です。

今後の放送予定

【2017年8月23日(水)】
神が海渡る夏!塩竈みなと祭
~伊達の港町と日本三景 松島めぐり~

宮城県のほぼ中央、仙台市と日本三景・松島の中間に位置する塩竈市。
古くから、陸奥国一宮・鹽竈神社の門前町として賑わい、江戸時代には伊達藩の港として、近代になってからは近海・遠洋漁業の基地として発展してきました。特に近海生マグロの水揚げ高は日本一、全国屈指の港町です。
260余りある松島の島々のうち半数以上は塩竈市に属し、人が住んでいる浦戸諸島の桂島・野々島・寒風沢島・朴島には、海水浴や釣り、潮干狩りなど、海を楽しむために多くの観光客が訪れます。

港町・塩竈に夏の到来を告げる「塩竈みなと祭」は、終戦直後の昭和23年に塩竈の復興を願って始められました。鹽竈神社と志波彦神社の神輿をそれぞれ奉安した御座船が百隻ものお供の船を従え松島湾の島々を巡航する姿はさながら平安絵巻を見るよう。神輿を御座船に奉安するため表坂を下ろすのも見どころの一つ。約1トンの重さの神輿をわずか16名の選ばれし氏子たちが、最大傾斜30度の急勾配の表坂を厳かに下ろします。

塩竈みなと祭を目指し、旅をするのは作家・島田雅彦。
鹽竈神社の門前町をぶらり散策し、市場では塩竈が誇る本マグロづくしの丼ぶりを堪能。松島湾に浮かぶ浦戸諸島の島々では、素潜り漁師や島を花々で彩ろうと活動する島民などに出会い、島の暮らしや魅力を発見。
また、塩竈みなと祭、神輿の表坂下ろしの重責を初めて担う青年にも密着。祭り7日前から始まる禊から担ぎ手の任命、祭り当日までを追い、塩竈市民誇りの祭りを深く知ります。

番組概要

「にほん風景遺産」「にほん風景物語」につづく、BS朝日とテレビ朝日系列局による共同制作番組、第3弾。

各地に残る、四季折々の自然、古からつづく営み、変わらない風景…。
日本人なら誰もが本能的に持っている“どこか懐かしい風景”を求めて旅にでます。

取材するのは、その地を知り尽くしたテレビ朝日系列各局。地元ならではの取材・情報網を存分に生かした深みのある紀行番組をお届けします。

旅のスタイルは、手軽に感じられる“2泊3日” 地元しか知らない食に舌鼓を打ち、酒に酔い、秘湯に浸かる…。

あなたも誇りをもって「この国に生まれてよかった」と感じる事ができるはず…。

【旅人】
石丸謙二郎
中本賢
島田雅彦

【ナレーション】
大木優紀(テレビ朝日アナウンサー)


「あなたが選ぶ“私の風景遺産”」募集中!

番組では「あなたが選ぶ“私の風景遺産”」を募集します。
ぜひ風景遺産として未来に伝えたい風景を、推薦理由、エピソード、その中のベストショットなどとともにお寄せください。

【あて先】〒106-6116
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー16階
BS朝日「新・にほん風景遺産“私の風景遺産”」係
【記入事項】
①住所 ②氏名 ③年齢 ④性別 ⑤電話番号
⑥あなたが選ぶ“私の風景遺産”(推薦理由、エピソード、その中のベストショットなど)

応募フォームはこちら


※いただいた情報は発送、および番組制作の参考にする以外には使用しません。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継