パダムパダム

パダムパダム

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 関連商品
  • 掲示板
  • 韓流マガジン

キャスト

チョン・ウソン(ヤン・ガンチル役)

「私の頭の中の消しゴム」「ATHENA‐アテナ」

無実の罪で約16年間服役し、自分を陥れた友人のチャンゴルへの復讐を企てている。しかし出所後、偶然ジナと出会い、彼女に惹かれていき次第に決心が揺らいでいく。

ハン・ジミン(チョン・ジナ役)

「イ・サン」「屋根部屋の皇太子」

野生動物保護に熱心な獣医。幼い頃に叔父を殺害され、それ以降そのことをずっとトラウマとして抱えながら生きている。愛を信じられずにいたが、ガンチルと出会い心が動かされていく。

キム・ボム(イ・グクス役)

「花より男子~Boys Over Flowers」「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女~」

天真爛漫で、自分を天使だと信じている。服役中に出会ったガンチルを兄のように慕い、守護天使のようにガンチルを見守る。ガンチルとジナの恋愛が成就するよう奔走する“恋のキューピッド”。

イ・ジェウ(キム・ヨンチョル役)

「千秋太后」「サイン」

総合病院の次男で兄と同じく医師になろうとするが、兄よりも優秀で、自分をライバルと考える兄のストレスを知り、獣医になってしまう。人であれ動物であれ、生命を救うことに違いはないと考える優しい性格。同僚のジナとは元恋人同士。ジナに対して真っ直ぐに近づいていくガンチルに対して、男としてのコンプレックスを感じる。

ナ・ムニ(キム・ミジャ役)

「私の名前はキムサムスン」「彼らが生きる世界」

ヤン・ガンチルの母。トンヨンの魚屋。皆が商人会に所属するのに、会費を支払いたくないと、一人で商売をしている。もともとはソウルの人間。がめつくて、親しくするのはヒョスクだけ。口が悪く無骨だが、密かな情は深い。酒をよく飲み、歌も上手い。

チェ・テジュン(イム・ジョン役)

「ピアノ」「ペースメーカー」

ガンチルの息子(?)。学校をサボってばかりの不良に見えるが、頭脳は天才レベルで、心は優しい。成績は常にトップクラス。弁護士を目指しているが、志望する米国のロースクールは、学費だけでも年間10万ドル以上。そのため諦めようとする。父親の顔を知らず、屋台をしていた母親が交通事故で死んでしまう。親孝行もしないまま母を一人で逝かせてしまったことを悔やむ。ある日、母の友人から父親の存在を知らされる。

チョンドゥン(ヤン・ガンウ役)

MBLAQのメンバー※特別出演

ガンチルの兄。幼い頃に暴力の絶えない父からガンチルをかばって逃れる途中、命を落とす。

チャン・ハンソン(チョン・ミンシク役)

「僕らのイケメン青果店」 「製パン王キムタック」

刑事。ジナの父。無口で無骨な感じ。善と悪をはっきり区別する。ジナと離れ離れの状態で島で下宿しながら暮らしている。トンヨンはジナの母親と新婚旅行で来た場所。ジナの母親が亡くなってからは、ジナを呼んで一緒に暮らしたかったが、ジナが嫌がったため、仕方なく島に転勤する。

キム・ジュンソン(パク・チャンゴル役)

「ロビイスト」「ママはシンデレラ」

ミンシクの上官で検事。父親は最高裁のトップを狙っており、本人も次の検事長になる野望を抱いている。冷酷な性格で、子供の頃、ミンシクの弟ミノと犬猿の仲だったため殺してしまうが、ガンチルにその罪を被せる。その後は仕返しを恐れ、ガンチルが12年で出所した際に、人を使って再び刑務所に入れる。

キム・ジユ(ミン・ヒョスク役)

「噂のチル姫」「拝啓、ご両親さま」

トンヨンの町でそば屋をしている。トンヨン育ち。二、三歳のかわいい娘と30坪くらいのマンションでわりといい暮らしをしている。情が厚くよく笑い、生活力のあるしっかり者。子供の頃、ガンチルと兄のガンウによく面倒をみてもらった。