歴史ミステリー 日本の城見聞録

歴史ミステリー 日本の城見聞録

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

  • 放送終了後 随時配信!

番組概要

建てられた場所、構造、形、色・・・
城には武将たちの狙いが秘められ生き抜いた証が刻まれています。

戦国乱世の武功はもちろん天下人たちが治める時代にも武将たちは処世術によってわが身と家名を守るため懸命に闘っていました。

全国の城を旅しながら人間ドラマと歴史ミステリーを識者たちの解説を交えて解き明かしていきます。

城案内人:篠井英介 大谷亮介

放送内容

2017年3月30日(木)放送

金沢城Ⅰ 究極の美が城を守る!華麗なる要塞

加賀百万石の城下町、金沢。
そんな街の中心にそびえるのが金沢城です。
築城主は、豊臣秀吉のもとで五大老を務めた前田利家。
優雅な金沢の街の城でありながら、巨大な長屋、櫓、門、そして石垣・・
攻め込もうとする者の前に立ちはだかる防御の仕掛けは、迫力満点です。

だが、その一方で、金沢城の特徴は徹底的な美へのこだわり。
戦いのための砦でありながら、何故ここまで美しさを追求したのか?
美を極める事は城を守ること!
これこそが、前田家独特の武士道だったのです。

今回、実際に金沢城に攻め込んで、城の全貌を明らかにするのは、金沢で生まれ育ち、こどもの頃は城で遊んでいた、篠井英介です。