歴史ミステリー 日本の城見聞録

歴史ミステリー 日本の城見聞録

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

  • 放送終了後 随時配信!

番組概要

建てられた場所、構造、形、色・・・
城には武将たちの狙いが秘められ生き抜いた証が刻まれています。

戦国乱世の武功はもちろん天下人たちが治める時代にも武将たちは処世術によってわが身と家名を守るため懸命に闘っていました。

全国の城を旅しながら人間ドラマと歴史ミステリーを識者たちの解説を交えて解き明かしていきます。

城案内人:篠井英介 大谷亮介

放送内容

2017年3月2日(木)放送

不屈の独眼竜 伊達政宗 野望実現の城

独眼竜、伊達政宗。 生まれてくるのが、もう少し早ければ、天下も狙えたと言われる武将。
そんな政宗の城、仙台城。天然の要害の地に建てられた城は、数多くの戦を戦い抜いた、政宗ならではの工夫が凝らされた難攻不落の城でした。

德川幕府への遠慮から、天守が築かれなかった事で知られる仙台城ですが、
実は“幻の天守”建築計画が存在していたのです。それはどんな天守だったのか。
そして、政宗の“もう一つの城”と言われる、松島に建つ瑞巌寺。
内部に作られていたのは謎の部屋。いざと言う時は、ここに立て籠って、
最後の最後まで、戦おうとしていたと言います。

城に込められた政宗の熱き思い。
天下も狙えたはずの大物武将、伊達政宗の野望を説き明かします。