日中国交正常化40周年特別番組 日中共同制作 はるかなるシルクロード鉄道 ~中国横断2600キロの旅~

日中国交正常化40周年特別番組 日中共同制作 はるかなるシルクロード鉄道 ~中国横断2600キロの旅~

  • トップページ
  • ナビゲーター
  • テーマソング

番組概要

かつて東の中国から西のヨーロッパ世界を結んだ道、シルクロード。
悠久の太古からラクダのキャラバンが行き交ったシルクロード交易路のひとつに天山北路が
あります。この天山北路に沿って今、鉄道が走っています。
西安からウルムチへ…距離にして2600キロにも及ぶ長距離鉄道に乗って、人気俳優・速水もこみちが行きあたりばったりの旅に出ます。
さらに番組では「中国鉄道の旅」の情報をはじめ、駅構内の様子や、列車内の貴重映像などを取材、鉄道ファンも必見です。列車で辿る現代のシルクロードで、速水もこみちが壮大な歴史と独特な文化に触れ、旅の途中でいろんな人々と出会いながらの旅に密着します。

放送内容

【西安】~国際都市として繁栄したシルクロードの起点~

【西安】~国際都市として繁栄したシルクロードの起点~

シルクロードを走る鉄道の旅は城塞都市、西安から始まる。現在830万人が暮らす、かつての唐の都、長安。シルクロードの東の起点として栄えた街だ。西安駅は、北京や上海などから一日200本以上の列車が発着する、中国有数の巨大な駅として知られる。今回乗り込むのは、蘭州行き列車は西安が始発。

詳細情報

【蘭州】~今もシルクロード時代の面影が残る街~

【蘭州】~今もシルクロード時代の面影が残る街~

朝、蘭州の街を散策。
マーケットでは香辛料売り場でトウガラシを粉にする巨大な石臼を発見。売り場の人に聞くと蘭州人は辛いもの好きだという。そこでおススメの店を教えてもらうことに…
そこは牛肉ラーメンのお店。さっそく注文して食べてみる。さらにお店の厨房で、麺つくりに挑戦させてもらうがうまくいくのか…?

詳細情報

【嘉峪関】~コビ砂漠にそびえ立つ「万里の長城」~

【嘉峪関】~コビ砂漠にそびえ立つ「万里の長城」~

古代シルクロードの要衝、明の時代の万里の長城の始まり、「天下第一雄関」。
そこで目にしたのは渓谷の先端から始まる、長城の姿。
あまりの絶景に声を失う。
そして、紀元前200年から400年につくられたお墓「魏晋壁画墓」にシルクロードの痕跡を見る。

詳細情報

【敦煌】~シルクロードのオアシスに花開いた仏教文化~

【敦煌】~シルクロードのオアシスに花開いた仏教文化~

敦煌といえば世界遺産の「莫高窟」。全長1.6キロに渡る石窟には、2400体の仏像と45000平方メートルの壁画が描かれている。そして、砂漠のキャラバンを実体験。ラクダの背中に乗って古代シルクロードに思いをはせる。
この地に関所の跡を訪れる。「陽関(ようかん)」。
かつてラクダのキャラバンが往来したこの場所に佇み、旅人の速水もこみちは何を思うのか。

詳細情報

【トルファン】~火の山に抱かれたオアシス~

【トルファン】~火の山に抱かれたオアシス~

シルクロードの拠点として栄えたトルファンは、ウイグル族の街。西遊記で有名な「火焔山」がある。
このオアシス都市には「カレーズ」と呼ばれる灌漑施設が、今も人々の暮らしの中に生きている。天山山脈の雪解け水を地下トンネルで、オアシスに引きこみ利用している。

詳細情報

【ウルムチ】~シルクロードがさらに西へ~

【ウルムチ】~シルクロードがさらに西へ~

ウルムチはこの年初めての雪が降った。
速水もこみちは旅の終点をウルムチにある、遊牧騎馬民族カザフ族が「神の住む湖」と崇める場所に決めていた。
その湖への途中、カザフ族の羊飼いのおじいさんに出会う。

詳細情報