スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2012年5月26日(土)放送



【夢を応援!情熱アスリート】

土井 杏南(どい あんな)
埼玉栄高校2年 陸上部

ロンドン五輪女子4×100メートルリレーの代表候補になっている『女子スプリント界の期待の新星』土井杏南さん16歳。
昨年、1年生ながらインターハイ・国体・全日本ジュニアと100メートルで3冠を達成。さらに今年2月には、室内60メートルで日本新記録(当時)を打ち出した。
小学5年で陸上を始め、その翌年には全国2位に。
しかし、負けず嫌いな彼女にとって、2位はビリと同じ。
土井さんはこの敗戦以降、中学2年で初めて日本一に輝くと、その後は連戦連勝。
同世代では負け知らず。
4月に行われたロンドン五輪選考会でも、驚きの記録が!!
なんと日本人としては、あの福島千里に次ぐ第2位に。
もし、オリンピックに出場することになれば、陸上競技としては戦後史上最年少の快挙。高校陸上の枠には収まり切らない、国内№2の速さを誇る16歳。
スーパーアスリート土井杏南さんの強さの秘密と素顔に迫った。




山内 愛(やまうち あい)
小田原城北工業高校3年 陸上部

「やり投げ」「円盤投げ」「砲丸投げ」と、なんと3種類の投てき競技でその実力を見せる陸上部キャプテン山内愛さん。
中学3年生の時に、「砲丸投げ」で全国優勝。
高校から始めた「円盤投げ」と「やり投げ」でも、インターハイで2年連続入賞した。
中でも、山内さんのお気に入りは「やり投げ」で、昨年、フランスで開催された『第9回世界ユース陸上競技選手権大会』に、日本代表として出場し、見事『決勝ラウンド進出』を果たした。
身長169センチ、抜群の身体能力をもつ山内さん。
実は、高校に入ってからまだ万全の状態で試合に臨んだことがないのだとか。
それでも結果を残せたのは、「負けず嫌い」だから。
筋力トレーニングは欠かさず行い、腹筋と背筋は1日なんと合計300回以上。
人知れず鍛錬するこの精神が、高校トップクラスの記録を生み出している。
生まれもった身体能力と努力を惜しまず競技に向かう姿勢。
「世界へ向かって投げる!パワフルガール」山内愛さんの素顔に密着した!