スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2012年7月14日(土)放送
【ロンドン五輪 エンジェルSP】

今週から3週間にわたりロンドン五輪に出場するオリンピックエンジェルを大特集!

陸上400mリレー
土井 杏南 埼玉栄2年(16歳)

かつてこの番組で取り上げた16歳の「スマイルスプリンター」こと土井杏南選手が、戦後史上最年少でロンドン五輪女子4×100メートルリレーの代表に決まった!!喜びのインタビューほか密着映像を蔵出しする。




女子体操団体
新竹 優子(21歳)

体操女子団体の鍵を握るエンジェル、新竹優子選手(21歳)。
彼女は大阪府堺市にある羽衣国際大学の3年生。
練習は高校時代から通っている羽衣体操クラブで行なっている。
今年5月の最終選考会で、田中理恵選手らと共にロンドン五輪への切符を手にした期待の選手。
17歳で出場した北京五輪に続き、2大会連続出場となる。女子体操は、平均台・ゆか・跳馬・段違い平行棒の4種目で競われる。
なかでも新竹選手が得意とするのが、平均台。
長さ5m、幅わずか10cmの台の上で90秒以内にダンスやアクロバットで構成する。
新竹選手の演技で最初に流れを掴み、チームが波に乗る展開を目指すのだ。
最初の演技者であっても、安定した演技を魅せられる精神力。オリンピックエンジェル、新竹優子さんの強さの秘密と、ロンドン五輪に懸ける想い、そして女子大生としての素顔にも密着する!