スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2012年7月28日(土)放送
【発掘!クロスエンジェル~ロンドン五輪エンジェルSP第3弾~】

先週から3週連続でロンドン五輪に出場するエンジェルを紹介するその第3弾は…なんと今夜レースが行われる競泳日本女子100m×4自由形リレーの17歳の代表選手はAKB大ファン!その素顔に密着!




競泳4×100メートル 自由形リレー
内田 美希(うちだ みき)
関東学園大学附属高校3年(17歳)

日本人離れしたスケールの大きな泳ぎで注目される、ニッポン競泳界の期待の星、内田美希選手。専門はフリースタイルの短距離種目。
50メートルでは高校記録を5回も塗り替えた、まさに史上最速の女子高生スイマー。今年4月のロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権で、 100メートルフリー日本一を決めるレースに出場し、上田春佳選手、伊藤華英選手、松本弥生選手と並みいる強豪選手らを相手に、結果は堂々の3位。
見事、ロンドン五輪400メートル自由形リレーに選出された。

関東学園大学付属高校水泳部に所属する内田選手。
夜6時に部活の練習を終えた後は、幼い頃から通っている地元のスイミングスクールで、更に2時間泳ぐのが日課。
「水泳に感謝している」という内田選手は、水中に入った瞬間、まるで「水を得た魚のような」笑顔をみせる。
誰もが驚く速さで泳ぐ内田選手、その泳ぎにはある秘密があった!
AKBの大ファンでもあるという内田選手の、ある一日に密着した。





【夢を応援!情熱アスリート】

岐阜県立岐阜商業高校 応援部

今年もいよいよ始まる、夏の全国高校野球選手権。白球をめぐり、繰り広げられる熱く切ないドラマの数々。そんな表舞台で奮闘する選手たちを、裏から支える応援団。チームと心をひとつにした魂の声援が、球児たちに力を与える。
そんな応援団の中で一風変わっている学校が、岐阜県立岐阜商業高校応援部。
27名で構成される岐阜県立商業高校応援部は、なんと全員が女子生徒!

岐阜県立岐阜商業高校は、ロンドン五輪に出場する新体操の松原梨恵や、マラソンの高橋尚子をはじめ、プロ野球界にも一流選手を数多く輩出している、全国屈指のスポーツ強豪校だ。岐阜県立岐阜商業高校応援部は61年の歴史をもち、かつては男ばかりの世界だった。昭和60年代には、野球部が甲子園常連校になるとともに、応援部も全盛の時代を誇った。しかし、時代の波には逆らえず、いつしか人気は低迷。そんな中、応援部の存続を救ったのが女子生徒だった…。

男子顔負けの雄姿、壮絶な上下関係、過酷な練習…
応援に青春を捧げた乙女たちの熱き闘いに密着した。