スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2012年10月28日(日)放送 【陸上!女子大生エンジェルSP】




走り高跳び 前田愛純 (順天堂大学4年)

短距離の高平慎士や競歩の山崎勇喜をはじめ、多くのオリンピック選手を輩出する大学陸上界の名門、順天堂大学陸上競技部に所属する前田愛純さん(4年)。驚異的な記録の伸びで日本走り高跳び界のトップに登りつめ、しかもAKB48の大島優子似という美少女ジャンパー。今年6月に行われた、ロンドン五輪選考競技会「日本選手権」で、自己ベストとなる1m80を跳び、大学生としては17年ぶりに日本一に輝いた前田さん。昨年の自己記録更新をきっかけに、試合をする度に次々と記録を更新。今年9月に行われた日本学生陸上競技対校選手権大会でも見事優勝。前田さんの急成長の裏には、競歩によるトレーニング法があった。
前田さんの趣味は跳躍の研究。自分のだけではなく他の選手の跳躍の映像を見て、違いや強化方法を考えることなんだとか。その勤勉さと、あくなき向上心がエンジェル前田愛純さんを輝かせていた。





短距離走 小川梨花 (青山学院大学2年)

今年9月に行われた日本学生陸上競技対校選手権大会 女子400mリレー。小川梨花さんは青山学院大で第2走者をつとめ、準優勝を果たした。
幼い頃から、足が速かった小川さん。小学校の運動会の短距離走では、毎年一着。中学では陸上部に入りたかったが、陸上部がなく、バスケ部に入部。バスケ部に所属しながらも、その足の速さから陸上大会にはいつも参加していたという。中学3年の時には、ジュニアオリンピックに出場。成績は準決勝敗退だったが、そこで常磐木学園高校の陸上部監督の目にとまりスカウトされる。そして高校3年の時、高校総体で100m優勝を果たした。この活躍が認められ、青山学院大学に推薦入学。2010年の千葉国体では12秒15で6位入賞。2011年の 日本インカレ 女子400mリレー決勝では青山学院大学の2番手として出場し6位入賞を果たした。そんな彼女のパワーの源となっているのが、カレー。大好きなカレーは毎日食べても飽きない程。しかし、大会前には体重のことを考え節制しているのだとか。
スタートが早く、手足の長さからダイナミックな走りが小川さんの強み。4年後のリオ五輪を目指し、闘志を燃やすエンジェル小川梨花さんの素顔に迫った。