スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2013年5月5日(日)放送
~倉持明日香 「AKBガチ馬2」優勝企画 第1弾!!~
JRA競馬学校 7名の新入生たちを キャスター倉持が取材!!
4年ぶりの女子生徒 15歳・藤田菜七子に1日密着!!




AKB48が競馬予想で競い合う「ガチ馬2」で、見事NO.1に輝いた当番組キャスター・倉持明日香。
今回、倉持が向かったのは、千葉県白井市にある日本中央競馬会競馬学校。
騎手を目指し、今年4月に入学を果たしたのは7名。
人生のターニングポイントを迎えた15歳の想いに、倉持明日香が迫った!!
「競馬学校を取材できるのは、すごく楽しみでした。AKBでも同じような若い世代の後輩が沢山いるけど、自分よりももっと若い世代の子たちが、夢に向かって頑張っている姿を取材したい。」

ジョッキーになるための登竜門・日本中央競馬会競馬学校。
武豊や三浦皇成など、名だたるジョッキーもここを巣立っていった。
入学後、生徒たちは3年間、競馬学校・トレーニングセンターでの訓練に費やす。
ここで、馬術の基礎訓練からレース騎乗へ向けた実践的訓練、厩舎作業、馬や競馬に関する専門科目や一般教養などを学ぶのだ。
競馬学校は、全寮制のため、生徒たちは15歳で親元を離れる。
週1日の自由時間以外は、分刻みでスケジュール管理されている。

このような厳しい環境に飛び込んだ、7名の「ジョッキーの卵たち」への1日に密着。
第1弾は、4年ぶりに入学した女子生徒、藤田菜七子さん(15歳)を中心に紹介する。男女の区別がない競馬の世界。
厳しい騎乗訓練や体力が必要な厩舎作業も、男子生徒と同じように行う。
小学校の時に抱いた「ジョッキー」になる夢を叶える為に…。

今回、倉持は、藤田さんと一緒に「厩舎作業」を体験。
「馬房の清掃、馬の餌やりや手入れ」など、予想以上の体力を使う作業に、倉持もへとへとに。
あどけない笑顔の裏に隠された藤田菜七子さんの熱い想いを、倉持は聞き出した…

番組恒例の自分の未来を予想する「未来履歴書」に書いた彼女の夢とは…