スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2013年5月26日(日)放送
発掘!クロスエンジェル
目指すは憧れのあのキャッチャー!!
白球を追う ゆるカワ エンジェル!




鹿島学園高校2年 女子ソフトボール部
キャッチャー 本田 渚沙(16歳)

創部僅か2年で全国大会出場を果たした、鹿島学園高校 女子ソフトボール部。
ここで当時1年生ながら、正捕手としてチームを引っ張り、全国大会出場の立役者となったのが、今回のエンジェル本田渚沙さん(16歳)。
神奈川県出身の本田さん。中学生の時には、ジュニア五輪で県の代表にも選ばれた実力者。
中央大学野球部でキャッチャーを務め、実業団でも活躍した小池監督は、彼女の才能に惚れ込み、中学の時に本田さんを鹿島学園の女子ソフトボール部に熱烈にスカウトしたのだとか。

監督の期待通り、5番でキャッチャーを務め、チームの攻守の要として活躍する本田さん。彼女の武器は、男子並みの肩の強さと、捕球からスローイングまでのスピード。なかでも監督が信頼を寄せている部分が、キャッチャーとしての役割と、技術的な知識。その礎を築いたのが、古田敦也の著書「フルタの方程式」彼女にとってのバイブルだ!!
それまで何気なくやっていたキャッチャーの重要性と魅力を、この本によって改めて気付かされたのだという。今回は、本田さん憧れのキャッチャーであり、「スポーツクロス」のキャスターでもある古田敦也が、本田さんへのアドバイス、そして秘伝のキャッチャー論を熱く語った!
白球に情熱を燃やす全国の少年少女にとってもタメになるアドバイスは必見!
夢の全国制覇を目指す16歳の女子高生エンジェル、本田渚沙さんの1日にも密着し、その素顔にも迫った!