スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2013年9月29日(日)
なでしこジャパン 不動のセンターバック
DF 岩清水梓(26歳)がスタジオに登場!!

なでしこジャパン不動のセンターバック、DF岩清水梓(日テレ・ベレーザ所属)。
19歳で日本代表デビューし、堅実な守りで即座にレギュラーを獲得。
2011年女子ワールドカップでは、身体を張ったプレーで日本の窮地を何度も救い、日本サッカー史上初の金メダル獲得に大きく貢献した。
そして、なでしこジャパンが銀メダルを獲得した2012年のロンドン五輪では、守備の要として全6試合に出場。日本女子代表の中で唯一、大会ベストイレブンにも選ばれた。

中学の時、日テレ・ベレーザの下部組織、日テレ・メニーナに入団した岩清水。
入団当初の評価は、23人中23番目の選手で、遠征では自分1人だけ外されることも。
そんな苦境から這い上がるため、彼女が習得した武器が「ヘディング 」。
2011年のワールドカップでは、身長162cmと小柄な岩清水が、自分より20cm近く高いアメリカ代表のアビー・ワンバックを相手に競り勝ったことが評価された。
背の高い相手にも「ヘディング」で競り勝つ極意を、番組キャスター古田敦也を相手に披露!

数々の苦悩を乗り越え、〝なでしこジャパン・不動のセンターバック″と言われるまでに成長した岩清水梓のチャンスのつかみ方とは…。

部活生必見!岩清水梓の成功の秘密に迫った!
更に、なでしこジャパンのチームメイトとの秘話や、番組恒例の未来履歴書、部活生に向けての応援メッセージも大公開!!