スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2014年2月23日(日)
男子プロアイスホッケーチーム"チャイナドラゴン"
目下147連敗中! 遙かなる勝利への道のり に迫る! ~後編~

日本、韓国、中国から8チームが参加しアジアの頂点を競い合う男子アイスホッケーのアジアリーグで、万年最下位のチームがある。
2009年に誕生した中国唯一のチーム"チャイナドラゴン"だ。中国代表メンバーも所属するが、昨年の11/20の取材時点で147連敗中!!
昨年11月、番組はチャイナドラゴンにとって今シーズン最後となる日本遠征試合に密着した。

チームを改革するべく、日本の強豪チーム・東北フリーブレイズから監督、選手が移籍。
"弱小チームを立て直したい!"と、勝利への情熱を燃やす日本選手たち。
しかしその一方で、連日の不甲斐ない試合結果にも関わらず、練習に身が入らない中国人選手たち…。
勝利への執念が感じられない彼らに対して、ついに怒りが爆発する場面も! 

そして、日本遠征最後の舞台、栃木県の日光霧降アイスアリーナ。
相手は、8チーム中、目下7位の日光アイスバックス。勝つチャンスは十分にある相手だ。
果たして、日本と中国の心の壁を乗り越え、チャイナドラゴンはチーム一丸となって、念願の勝利を手にすることができたのか?