スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2014年6月1日(日)
元 広島東洋カープ 前田智徳がスタジオに登場!!
"天才"と称された男の伝説に迫る!

去年、惜しまれつつ現役を引退した元・広島東洋カープ 前田智徳。
1989年、熊本工業高校からドラフト4位で広島に入団。
卓越した打撃センスで、プロ1年目から注目を集め、2年目でレギュラーに定着。
この年のリーグ優勝に貢献。同年から4年連続ゴールデングラブ賞に輝き、ベストナインも4度受賞した。数々の怪我に苦しみながらも、2007年にはプロ野球史上36人目となる通算2000本安打を達成した。

カープ一筋24年!その類稀なる打撃センスから"天才"と称された前田智徳。
彼の野球人生には、語り継がれる数々の伝説があった!
"天才"はいかにして生み出されたのか…
知られざる幼少期からの伝説。その真相を、前田本人が語った!
「中学で始めた野球。その打撃力で…」
「高校時代は、○○で県大会2位に!」
「高校の夏の熊本大会。勝負を避ける相手投手に…」