スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2015年1月4日(日)放送
スポーツクロス 恒例企画!!
防衛大学校 棒倒し競技会 ~名誉とプライドを懸けた男たちの熱き戦い~ 前編

「スポーツクロス」恒例企画!防衛大学校の「棒倒し競技会」。
番組では2012年の大会から密着し、今回で3回目となる。
毎年11月に開催される防衛大学校の開校記念祭のメインイベントの一つ「棒倒し競技会」。
戦前の海軍兵学校時代から受け継がれている伝統競技だ。
一本の棒を倒すことに全力を尽くす男たち。
スクラム組んだ攻撃陣が棒をめがけて突進し、崩しにかかる。
棒を倒されまいと防御する側は、体を張って死守する。
棒を倒そうとする者と、棒を倒されまいとする者との壮絶な光景・・・。
戦前から続く「棒倒し」で優勝することこそ、防衛大生にとっての名誉なのだ。

防衛大の棒倒しは、学科別に編成された4つの大隊で争うトーナメント戦。
1大隊150人の精鋭で構成され、攻撃と防御に分かれた2チームが、同時に激しい攻防を繰り広げる。
いかに攻め、どのように守るのか・・・練り上げられた様々な戦略に基づき戦われる。
競技時間は2分。相手の棒を3秒間、30度以上傾ければ勝利となる。

今回、我々が密着したのは、古豪復活を目指す第2大隊。
2005年から2008年には、4連覇を達成した実績のある大隊だ。
去年は、「先飛び」や「蜘蛛の糸」といった大技を使い決勝に進出したものの、課題だった守備陣が崩され、準優勝に終わった。
6年ぶりの優勝杯奪還を目指す第2大隊。
今回はどんな大技で他大隊に挑むのか? 
これまでにない死闘が第2大隊を待ち受けていた!

名誉とプライドを懸けた男たちの熱き戦い。
将来、国防を担うスーパーエリート達の壮絶な戦いが幕を開ける!2週連続の特別企画でお送りする。