スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2015年1月11日(日)放送
スポーツクロス 恒例企画!!
防衛大学校 棒倒し競技会 ~名誉とプライドを懸けた男たちの熱き戦い~ 後編

将来、幹部自衛官となるスーパーエリートたちの学び舎「防衛大学校」。
日々厳しい戦闘訓練や団体行動で、屈強な肉体、精神力を養っている。
そんな彼らが、名誉を懸けて挑む、年に一度の伝統競技・・・それが、戦前の海軍兵学校時代から続く「棒倒し競技会」。
ただの「棒倒し」とあなどる事なかれ。
いかに攻撃し、どのように防御していくか。相手の行動を調べ上げる諜報活動、練り上げられた様々な戦略・・・防衛大生たちが行っている棒倒しは、実践さながらの戦闘訓練そのものなのだ。

優勝杯獲得のため、4つの大隊が伝統と誇りを懸けて戦う「棒倒し」。
今回、スポーツクロスが密着したのは、かつて4連覇達成した経験を持つ、古豪・第2大隊。
しかし、2008年の優勝を最後に、勝利から遠ざかっている。
前回大会では、「先跳び」や「蜘蛛の糸」といった数々の大技を使い、決勝に進出したものの、決勝戦では、防御陣がもろくも崩れ、第1大隊の前に涙をのんだ。

目指すは6年ぶりの優勝杯奪還!そのカギを握るのが、2学年の上田智久。
棒の一番高い位置から、敵が攻めてくる方向や棒の傾きの修正などを指示する、最も重要なポジション、司令塔の「サル」に大抜擢された上田。彼の活躍が、第2大隊の勝利の行方を左右する。
そして、前回大会から課題であった防御陣の立て直しは・・・?

第2大隊の6年ぶりの優勝なるか?
「御神輿ケンタウロス」や「蜘蛛の糸」といった離れ業に次ぐ、新たな必殺技も飛び出した!
一本の棒をめぐる真剣勝負。
成るか!古豪復活!名誉とプライドを懸けた男たちの熱き戦いが始まった!