スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2015年2月22日(日)放送
緊急特別企画!
古田敦也 野球殿堂入り!~知られざる古田の野球人生を振り返る~

先月23日、野球人として最高の名誉とされる野球殿堂にスポーツクロスMC・古田敦也が選出された!
そこで、緊急特別企画!古田敦也の軌跡を辿っていく。

高校時代は無名だった古田は一般入試で立命館大学に進学。
そして大学4年の時プロ野球のドラフト候補に挙げられるが「メガネの捕手は大成しない…」との理由から指名されなかった。
トヨタ自動車に入りソウル五輪に出場し野茂英雄らと共に銀メダルを獲得。

1990年ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。
1年目から正捕手の座を獲得。
野村克也監督の指導の下、球界屈指の捕手へと成長していった。
リーグ優勝5度と4度の日本一に貢献した。
野村監督に次ぐ、捕手として史上2人目の2000本安打も達成し、球界を代表する選手として活躍。
1998年には、プロ野球選手会会長に就任。野球界の発展と向上に大きく貢献した。
2006年、2007年には、ヤクルトスワローズで選手兼任監督として采配を振るった。

「メガネの捕手は大成しない」という野球界の定説を覆し、稀代の名捕手となった古田敦也のその功績を振り返る特別企画。