スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2015年3月22日(日)放送
サッカー元日本代表・中田浩二が17年間の選手生活を振り返る! ~後編~

先週に引き続き、サッカー元日本代表の中田浩二が登場!
去年12月に現役引退。現在は、鹿島アントラーズでCRO(クラブ・リレーションズ・オフィサー)を務めている。
2度のワールドカップと、五輪出場、海外移籍も経験した中田浩二から、一流アスリートへの成功の秘訣を学ぶ、後編。

「左足の怪物」と呼ばれた少年時代。
名門・帝京高校へ進学したものの、初めての挫折を味わう。
平凡な才能と悩み続けた日々・・・。
そんな彼が、鹿島アントラーズに入団し、日韓ワールドカップ出場を果たすまでを紹介した前回。
そして、今回は念願の海外移籍から引退、そして中田浩二が思い描く未来にも迫る。

2005年、海外の名門、フランス1部リーグのマルセイユに移籍した中田。
翌年、スイスのFCバーゼルへ。タイトルを獲得するなど、足跡を残した。
2006年には、自身2度目となるワールドカップ・ドイツ大会に出場。
2008年7月、約3年ぶりに鹿島アントラーズに復帰。
鹿島のリーグ3連覇に貢献し、2010年の天皇杯、2011年のヤマザキナビスコカップ制覇の原動力となった。
去年12月に現役を引退。現在は、クラブをビジネス面から支えるCRO(クラブ・リレーションズ・オフィサー)を務めている。

海外の名門クラブで出場機会に恵まれなかった中田。そんな彼を支えた信念とは?
期待されたワールドカップ・ドイツ大会では、まさかの予選リーグ敗退。
その時、中田英寿からかけられた言葉とは?
長年トップ選手として輝き続けた中田浩二が目指す意外な未来とは?
部活生に勧める中田浩二の練習法も大公開!