スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2015年6月26日(金)放送
新企画「アスリートの輝点」
バドミントン元日本代表の小椋久美子

アスリート人生を変えたターニングポイントを紹介する、新企画「アスリートの輝点」。
輝かしい経歴の分岐点となった出来事を振り返り、
そこから何を学び選手生活にどう活かしたのか・・・?
トップアスリートを目指す部活生にとって、明日への飛躍に繋がるヒントが満載!

近年、日本人選手の活躍が目覚ましいバドミントン界。
そこで今回は、“オグシオペア”として活躍した、元日本代表・小椋久美子がスタジオに登場!
全日本選手権5連覇、北京五輪5位入賞を果たすなど、日本バドミントン界を牽引した小椋の
アスリート人生を変えた3つのターニングポイント「アスリートの輝点」に迫る!
更に、ペアを組んだ潮田玲子から感動のメッセージも!
そして、何故いま日本人選手が世界で活躍できるようになったのか、
その理由を小椋久美子が語った。

小椋がバドミントンを始めたのは8歳の時。姉の影響だった。
高校ではシングルス、ダブルス共に、全国大会で準優勝を果たす。
三洋電機入社後、潮田玲子とペアを組み“オグシオ”として活躍。
その実力とルックスから注目を集めた。
2004年から全日本選手権5連覇を達成。2008年の北京五輪では5位入賞を果たした。
2010年1月に現役を引退。
現在は、バドミントンの解説や講演、子供たちへの指導を行っている。