スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2016年1月8日(金)放送
スポーツクロス恒例企画!
防衛大学校 棒倒し競技会 ~名誉とプライドを懸けた男たちの熱き戦い~
完結編

いよいよ防衛大学校「棒倒し競技会」の優勝大隊が決まる!
1本の棒を巡り、棒を倒そうとする者と、倒されまいとする者とが熾烈な激戦を繰り広げる。
そこにあるのは、男たちの意地とプライド。

棒倒しには、防衛学や戦闘訓練など大学生活で学ぶ事が集約されている。
未来の自衛隊幹部候補生である彼らにとって、棒倒しでの優勝は最高の栄誉なのだ。
学科別に編成された4つの大隊で争う棒倒し。
スポーツクロスでは、前回大会に引き続き、第2大隊に密着。
かつて4連覇を果たし一時代を築いた古豪だ。
7年ぶりの王座奪還を目指す第2大隊。
1年前の決勝戦、第2大隊は第3大隊に敗れ、あと一歩のところで栄冠を逃していた。
今回、打倒第3大隊に燃える第2大隊は、初戦で第3大隊と対戦。
果たして、王者・第3大隊を倒し、王座奪還をすることはできるのか―?

その鍵となるのが、防御の要「サル」を務める3年生の上田智久。
棒の頂点で、敵が攻めてくる方向を伝え、攻めあがってきた敵は自ら蹴散らし棒を死守する。
前回の決勝戦で上田は、第3大隊の猛攻に棒の頂点から引きずり降ろされ…、敗北。
「もうあの悔しさを味わいたくはない」上田は燃えたぎる闘志を胸にこの1年、
直向きに特訓してきた。目指すは頂点のみ!そこには感動の結末が…!

防衛大学校、棒倒し競技会。
雪辱に燃える男の熱き戦いを追った!