スポーツクロス

スポーツクロス

  • トップページ
  • バックナンバー
  • 出演者プロフィール
  • 番組への意気込み
  • ツイッター
  • Facebook

2017年8月25日(金)放送
古田敦也大絶賛!
トライアスロン 上田藍のポジティブ思考を学ぶ

オリンピック競技の中で最も過酷な競技の1つ、トライアスロン。
スイム1,5km、バイク40km、ラン10kmを続けて行うこの競技で
日本女子の頂点に君臨するのが上田藍(33歳)。
日本選手権では最多となる5度の優勝、五輪3大会連続出場の実績を持つ。

身長155cm、体重45キロの小さな身体で世界と渡り合う上田。
その彼女の強さを探ると、強靭なメンタルに秘密があった。
25歳の時、自身初となる北京五輪に出場するも、結果は17位。世界との差を痛感。
ロンドン五輪へ向けてトレーニングを始めるも、事故でくも膜下出血に。
驚異的な回復力で復帰を果たし、ロンドン五輪に出場。
その後も世界の舞台で活躍し続け、2016年には3度目の五輪に出場を果たした。

とてつもなく苦しい練習に試合での敗北、そして選手生命を脅かすケガ・・・
困難を前にするたびに、上田の心は折れるどころか、それらを糧にさらに強さを増していった。
その根底にあったのは、「究極のポジティブシンキング」という考え方だった。

33歳となった現在も進化を続ける、小さな鉄人・上田藍。
そのアスリート人生から逆境すらも楽しんでしまう
「究極のポジティブシンキング」を学んでいく。


部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」
◆私立東京成徳大学高等学校 ラクロス部(後編)


先週に引き続き、東京成徳高校ラクロス部へ潜入。
東京成徳高校ラクロス部は、今年の全国選手権大会で優勝、4度目の日本一に輝いた名門校。
この高校女子最強チームの選手たちのモチベーションを上げているのが、
なんと監督がデザインしたユニフォームだという!
強そうで可愛いデザインにこだわった監督の思いを高柳が探る!