BS朝日

番組表
NOW ON AIR

    お知らせ

    番組で取り上げたニュースのうち、より深く知りたいものはこちらにリクエスト下さい。
    あわせて、番組へのご意見ご要望もお寄せください。
    ⇒リクエストはこちら

    番組概要

    “この番組を見れば、ニュースのエキスパートになれる!”

    番組では、「世界が注目する日本のニュース」をまとめてチェック。その中から「注目ニュース」をピックアップし、押さえておくべきポイントを、専門家と共に解説します。
    番組後半は、ニュース渦中の当事者や関係者をゲストに招き、そのニュースの本質に触れ、核心に迫ります。


    【司会】
    山口 豊(テレビ朝日アナウンサー)
    大木 優紀(テレビ朝日アナウンサー)
    川村 晃司(テレビ朝日コメンテーター)

    放送内容

    2018年11月11日(日)放送

    今週のニッポン
    「外国人労働者受け入れ拡大か 入管法改正案で世論調査」「卓球 伊藤美誠選手が中国トップ3を撃破」 世界のメディアは日本のニュースをどう伝えているのか・・・・。

    徹底解説 ニュースの焦点
    「大荒れ臨時国会 問われる大臣の資質」

    片山さつき地方創生大臣は口利き疑惑が報じられ、政治資金収支報告書の訂正も相次ぐ。 
    桜田義孝五輪担当大臣は、国会での答弁が問題になり、釈明に追われている。
    今国会は、外国人労働者の受け入れ拡大や消費税10%での軽減措置など、重要な案件の審議を控えているのに、大臣の資質が問われる事態が続く。永田町で何が起きているのか。

    【ゲスト】
    片山 善博(元総務大臣)
    角谷 浩一(政治ジャーナリスト)


    ニュースの核心に迫る!「時事論考」
    「米中間選挙から2020大統領選を占う」

    上下院で多数派が異なる「ねじれ議会」となった米中間選挙。
    対立と混迷が深まるのは必至だが、「米国第一」を掲げるトランプ大統領は、強気の構えを崩さない。番組は元駐米大使を交え、選挙結果を読み解く。そして、日本への影響も含め、トランプ政権の今後、2020年の大統領選への展望を深掘りする。

    【ゲスト】
    藤崎 一郎(元駐米大使)
    前嶋 和弘(上智大学教授)


    ※内容は、都合により変更の場合もあります。