BS朝日

番組表

NOW ON AIR

    番組概要

    明治、大正、昭和初期・・・時をへてもその価値が生き続けている。
    “歴史的文化財”に指定された近代建築の美しさを余すことなくご紹介します。

    放送内容

    愛知県庁舎 I II

    昭和13年(1938)竣工。西洋的な様式と城郭天守の意匠を融合させて地域色を現し、昭和前期の建築思潮で課題となっていた「日本趣味」の表現を達成しており、秀逸な意匠と高い歴史的価値を有している。 外観は、2窓下までを花崗岩、その上から6階窓下までを煉瓦色のタイル張とし、その上を白いタイルを用いた三層構成で、頂部は名古屋城大天守を思わせるシャチホコの上がった破風付の入母屋造屋根を載せられている。

    次回放送予定

    名古屋市旧川上貞奴邸 I II

    電力王と称された福沢桃介と、日本最初の女優といわれる・川上貞奴が大正9年(1920)から15年(1926)までの6年間を共に暮らした邸宅。桃介はここを中部財界人のサロンとして使った。赤瓦の大屋根をのせた2階建洋館で、木造及び鉄筋コンクリート造。豪壮な邸宅であるところから、町名(東区東二葉町)をとって、「二葉御殿」とも呼ばれた。その後、増改築を経て、平成17年(2005)現在地に移築復元された。