THE TEAM WORKチームの力が価値を生む ~心臓疾患の医療最前線~

THE TEAM WORKチームの力が価値を生む ~心臓疾患の医療最前線~

番組概要

画期的なプロジェクトを成功に導くのは、1人のヒーローではなく強固な『チームワーク』!
“画期的なプロジェクト”とは“さまざまな人の力が詰まった作品”のこと。「チーム」一丸となって挑んだからこそ、生み出すことができた新しい価値。番組はメンバーそれぞれの力を最大限に引き出す「チーム」の力を紐解きます。

今回、スポットを当てるのは、「榊原記念病院」「慶應義塾大学病院」。“TAVI”という新しい治療方法を導入し、多くの患者を救おうとする革新的な2チームに密着します。
話し合いを重ねるごとに生まれた「チーム」のドラマとは!?先駆者たちの知られざる逆境を成功に変えた“決断”の舞台裏に迫り、「チーム」の“底力”を描くと共に、現代の突破口を探ります。

放送内容

「TAVI」(経カテーテル大動脈弁植込み術)とは、「大動脈弁狭窄症」の治療方法のことで、
心臓の「大動脈弁」が高齢化により硬くなり、動きが悪くなり、心臓の弁が開かなくなる
という心臓疾患の治療をする時に使われるものである。

今まで『大動脈弁狭窄症』の治療としてこれまで行われてきた手術は、胸を開いて心臓を止め人工弁に取り換える“外科的手術”だった。根治的で標準治療なのだが、身体的負担が大きく、高齢者の場合は手術できない場合もあった。
それに対し「TAVI」の大きな特徴は 「胸を開かない事」、「心臓を止めない事」の為、高齢のために体力が低下している患者や、その他の疾患を持つ患者に対しても根治的治療が施せるようになった。

2002年にヨーロッパで初めて導入され、日本では2010年から2012年にかけて日本人に合うかを臨床試験で調べて検証し、2013年10月に保険が適用された事で、TAVIによる治療が広まり注目され始めたのだ。

今回はこのTAVIを駆使する「榊原記念病院」と「慶應義塾大学病院」の2つのチームに密着する。

榊原記念病院では、心臓疾患治療の専門チームのカンファレンスや手術現場に密着をし、TAVIによる治療方法を紹介。

慶応義塾大学病院では、フランスでTAVIを学んだ林田医師が出身病院に戻り、「慶応ハートチーム」を作るに至った経緯やハートチームのメンバーを取材。また実際にTAVIの治療を受けた患者のインタビューを行い、TAVI治療による効果を紹介する。

お知らせ

・「心臓弁膜症・大動脈弁狭窄症・カテーテル治療TAVIの情報サイト」はこちら
http://www.tavi-web.com/

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継